広告 野鳥撮影

野鳥を写真と鳴き声で判別出来るアプリPicture Birdが便利!

2023年3月16日

公園やハイキング中、登山中などに野鳥の声を聞いて、なんの鳥の声だろう?って思ったことないですか?

そんな時に便利なのが「Picture Bird(ピクチャーバード)」と言うアプリ。

このアプリでは、野鳥の写真や声から鳥の名前を識別することが出来ます。

バードウォッチングを始めたばかりの人だと、鳥の声も覚えてないと思うのでこういうアプリがあると便利ですよね。

声は聞こえるけど姿は見えない時など、鳴き声をアプリに読み込ませて識別するだけで名前が出てきます。

鳥の特徴などの解説も詳し書いてあるので、野鳥の勉強にもなるアプリ。

バードウォッチング初心者におすすめのアプリです!

無料ダウンロードはこちら

Picture Birdで出来ること

PictureBird
PictureBird

Picture Birdで出来ることは以下の通りです。

Picture Birdで出来ること

  • 写真から鳥を識別できる
  • 鳴き声から鳥を識別できる
  • 世界10000種以上の鳥の情報が見られる
  • 近くの鳥スポット情報が見られる

どんな機能か実際に使用しながら解説していきます。


写真から鳥を識別できる

PictureBird

まず一番使うであろう機能が写真で鳥の種類を識別する機能ですね。

この機能は過去に撮った写真でも識別が可能です。

スマホに保存してある写真を使って簡単に調べることが出来ます。

トップ画面の「写真の判定」をタップすると次の画面が出てきます。

PictureBird

左下の「写真」という項目をタップします。

すると写真を選択する画面が出てくるので、そこで識別したい鳥の写真を選びます。

PictureBird

画面に写真が表示されたら「✓」ボタンをタップします。

PictureBird

するとスキャンが開始されて、該当するとりの情報が表示されます。

PictureBird

候補がいくつか出てくるのもありがたいですね。

表示される情報は結構細かく詳細なものを見ることが出来ます。

写真はもちろんのこと、鳴き声や生息地などの情報を見られるのは嬉しいですね。

識別の精度もなかなかのもので、次の写真で試してみたところちゃんと識別してくれました。

PictureBird

まずはこの写真。

サメビタキかコサメビタキか悩むところですが、Picture Birdに識別してもらうと。

PictureBird

ちゃんとサメビタキと識別してくれました。

もう1つこちらの写真でも試してみる。

PictureBird

この鳥、なんだかわかります?

私は最初わかりませんでした(笑)

Picture Birdに識別してもらうと。

PictureBird

キビタキで正解です。

キビタキのメスの写真だったんです。

こんな感じで、結構精度の高い識別をしてくれますよ。


鳴き声から鳥を識別できる

PictureBird

もう1つよく使いそうな機能が「鳴き声判定」です。

トップ画面の「鳴き声判定」をタップすると次の画面に変ります。

PictureBird

ここで録音ボタンを押して録音すると、鳴き声から判定してくれます。

近くの公園を歩いている時に、ガビチョウが鳴いていたので試しに判定してみたらこんな風に結果が出ました。

PictureBird

ちゃんと判定してくれますね。

ただ他の鳥で試した時にちょっとイマイチな結果が出た時もあったので、写真判定ほどの精度は無いかもです。

でも参考にはなるので、あると便利な機能だと思います。

難点は過去に録音したデータは利用できないことかな。

リアルタイムで録音して判定しないといけないのはやや不便。

せっかくの良い機能なので、この辺は改善して欲しいな。


世界の10000種以上の鳥の情報が見られる

Picture Birdには、世界の野鳥10000種以上の情報が掲載されています。

日本国内の野鳥だけじゃないのが良いですね。

海外旅行に行った時や海外で探鳥した時にも役に立つアプリです。

また鳥の情報はウィキペディアの情報が元になっているみたい。

PictureBird

!マークをタップするとウィキペディアに移行します。

内容がウィキペディアでも見やすくまとめてあるのは良いですね。

PictureBird

鳴き声が収録されているのも嬉しいですね。

野鳥を探す時の参考になります。

PictureBird

あと、季節ごとの分布地図があるのも面白い。

冬鳥が夏場どの地域にいるのか知れるのは良いですよね。

このような感じで、鳥の情報がかなり詰まったアプリです。


近くの鳥スポット情報が見られる

この機能は、自分のいる場所の近くの野鳥スポットを知ることが出来るというもの。

一見、便利な機能っぽいんですが、これに関して言うと情報量が少なすぎる。

試しにうちの近所で調べてみたら、あまり情報は出てきませんでした。

今のところあまり使わない機能かなぁ。


まずは7日間の無料トライアルで

このアプリは基本的に有料なんですが、最初の7日間だけ無料トライアルで利用することが出来ます。

無料期間が切れる1日前に解約すれば料金は発生しないので、まずはお試しで使ってみることをおすすめします。

PictureBird

まだお試し期間を開始したくない場合は、上の画面の右上にある「キャンセル」というところをタップするとTOP画面に行くことが出来ます。

どんなアプリか見てみてから無料お試し期間を開始しても良いと思います。

無料ダウンロードはこちら


Picture Birdの料金設定

Picture Birdの料金設定は以下のようになっています。

プラン1週間1ヶ月1年間
料金480円960円5500円
週当たりの料金480円240円105.77円

以上のように、1年間プランが一番お得に利用できます。

試しに使ってみて1年以上使う予定がある人は1年プランを使うのがおすすめですね。

後は状況によってプランを使い分けたら良いと思います。


有料プラン解約方法

有料プランの解約は以下の手順で行うと出来ます。

①メンバーシップの管理をタップ

PictureBird

②プランの変更をタップ

PictureBird

③プランを解約をタップ

PictureBird

④App Storeでキャンセルをする

PictureBird

⑤Picture Bird Premiumを押す

PictureBird

⑥無料トライアルをキャンセルする

PictureBird

⑦確認をタップ

PictureBird

上記の手順で進んでいくと解約することが出来ます。

ちなみにiphoneでの解約手順ですので、他の端末の場合は少し異なるかもしれません。

有料プランを使う予定ない場合は、忘れずにプランを解約しましょう。

無料7日間トライアルが過ぎると、料金が発生してしまうので注意してくださいね。

また有料プランを利用する場合も、デフォルト設定が「1年プラン」になっているので、1週間や1ヶ月プランで利用しようと思っている人はちゃんと変更しておきましょう。


野鳥観察初心者には便利なアプリ

以上、Picture Birdのレポートでした。

写真判定はとても精度が高いので、野鳥観察初心者でまだ鳥のことをそんなに覚えてない人にはすごく便利で役立つアプリです。

ただし安くても週当たり106円弱かかるので、それが高いか安いかはその人それぞれ感じ方が違うかもですね。

野鳥観察に慣れるまで使ってみるというのもありだと思います。

なお、注意点としては、ネットが繋がってないと使えないという点かな。

登山中とかに使おうとしても、ネットが繋がってないと動かないのが難点ですね。

公園散策している時なんかは、問題なく使えると思います。

まずはお試しで使ってみましょう!

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2024/05/30 17:38:17時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加中

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

動物写真ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール用

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-,