動物撮影

エゾナキウサギを見に北海道の山へ!モフモフなボディーで超可愛かった(笑)

2022年10月8日

エゾナキウサギ

2022年9月24日~26日の2泊3日で北海道に行ってきたんですが、その目的の一つにエゾナキウサギを見たいというのがありました。

最近、テレビで見かけたりSNSの投稿を見て、実物見てみたーいって思っていたんです。

そして札幌旅行に行くことになり、SNSに可愛いエゾナキウサギを投稿していたnaoさんに相談したら、案内してくれると言ってくれたのでお言葉に甘えた(笑)

トップ画を見てもらうとわかる通り、おかげで可愛いエゾナキウサギに出会うことが出来ました!

名前の通り、可愛い声で鳴くしね(笑)

この記事では可愛いエゾナキウサギの写真を紹介していこうと思います。

おすすめ情報

12/15にまで楽天トラベルでスーパーセール開催中!

クーポンゲットしてお得に予約しましょう。

お得なクーポンをゲットする⇒

エゾナキウサギとは

エゾナキウサギは日本では北海道にのみ棲息しているウサギの仲間です。

体長は18~20cmくらいと小さく、見た目はハムスターっぽくも見えるかな。

ピッピッっていう可愛らしい鳴き声で鳴きます。

北海道でも限られた地域の岩場に棲息している希少な野生動物です。


いざエゾナキウサギ探しへ

今回、エゾナキウサギ探しを案内してくれるたのは、nao&umeさんご夫妻

ブログやSNSで繋がっている北海道在住のお友達です。

北海道の可愛い動物や野鳥の写真、愛猫ミルト君の可愛い写真などをブログなどに掲載してる方です。

待ち合わせは現地。

紅葉シーズンということもあってか駐車場は満車状態だったけど、何とか止める場所を見つけることが出来た。

紅葉シーズンの山の駐車場は混雑するので、早めに行くのが良いかも。

nao&umeさんに実際に会うのは今回が初めてなんだけど、SNSやブログでコメントのやり取りをちょくちょくしてたせいか、前からの友達のようにすんなり打ち解けることが出来ました。

ネットでの繋がりってすごいね(笑)

駐車場から歩いて10~15分くらいでスポットに到着。

そのスポットにはすでに3人の方がナキウサギ待ちをしていました。

ナキウサギは警戒心が強いようなので、ひたすら静かに待ちます。

うちの奥さん、しゃべってないと死んじゃうタイプの人間なんだけど、しゃべらず我慢してた(笑)

そしてしゃべらず息を殺して待ってみるも、なかなかその姿を現してくれない。

この日は強風の予報だったんだけど、思ったほど風が吹いてなくて待ちやすかったのはありがたかったな。

そんな簡単に見れるもんじゃないのかなぁって思って待っていると、ピッピッと可愛い鳴き声が聞こえてきます。

naoさん曰く、雨が降った後に晴れると濡れた体を乾かしに岩の上に出て来るとのこと。

この日はその条件にぴったり合致していたので、出てきてくれるだろう思って待っていると、我々よりも先に来ていた女性があそこに出てきたよって教えてくれた。

それがこの子。

エゾナキウサギ

念願の初ナッキー!!!!!

可愛い~~。

エゾナキウサギ

見てると草をモグモグしとる~~~(笑)

か、可愛い。

いやー、念願のナッキーを見ることが出来て、とりあえず最低限の目標は達成。

北海道まで遠征して会えないのが一番悲しいからね(笑)

このナッキーはモグモグしたあと、すぐに岩陰に隠れちゃいました。

でもその後もあちこちから鳴き声。

この一帯には何羽かのナキウサギちゃんが住んでるようです。

ナキウサギが出来たところを教えてくれた女性が去って、我々4人だけになったところで腹ごしらえ。

前日買っておいたベーグルをモグモグします。

そんな時、umeさんがシマリスがいる!って教えてくれる。

ほっぺたパンパンに膨らましたシマリスが岩の上にいたそうな。

慌ててカメラを構えるも、ファインダーにとらえることは出来ず。

シマリスの絶好のシャッターチャンスを逃してしまった(涙)

前日円山公園でも撮れなかったし、シマリスちゃんには縁がないようだ。

そして、nao&umeさんからおやつとして頂いた蒸しパンを食べることに。

しかーし、その蒸しパンにトラップがいっぱいだった(笑)

フードパックに入ってたんだけど、開けようとするとめちゃくちゃ音が鳴るんだよねぇ。

パキパキパキって。

nao&umeさんのブログには「ナキウサギを待つ時は石になった気持ちになって待つ」って書いてあったんだけど、このパキパキ音は我々の存在をアピールしてるんじゃなかろうか(笑)

嫁と二人で思わず笑ってしまった。

そして何とか取り出して食べ始める。

大きくてとても食べ応えのある蒸しパン。

素朴な味でとても美味しい。

美味しいなぁってモグモグしていると、nao&umeさんが私の後ろを指さして、しむしむさん後ろ!って。

もはやドリフだよね、「志村、うしろうしろ~!」的な(笑)

そして見てみると、そこには至近距離にナッキーがいるじゃあーりませんか!

でも、手には巨大な蒸しパンがあって、カメラが構えられない。

仕方なく口に咥えてファインダーを覗こうとするけど、蒸しパンが邪魔でファインダーも覗けない。

結局、超至近距離ナッキーは撮れず。

そのあたふたする私を見て、nao&umeさんは大笑いしていたそうな。

これはあれだな、ここまでを見越したumeさんの巧妙なトラップだったんだな。

してやられたぜ(笑)

と、そんなワイワイした感じで待っていても、ナッキーの声はあちこちから聞こえる。

そして声の聞こえる方を見ていると、ひょこっと顔をだしてくれたりする。

エゾナキウサギ

naoさんの予測通り、濡れた体を乾かしに出てきてるようです。

特に陽射しが出てきて温かくなると出来てくれますね。

エゾナキウサギ

このナッキーは、ライオンキング的なちょっと凛々しい感じ(笑)

エゾナキウサギ

大きな口を開けて鳴いてた。

うーん、やっぱり可愛いなぁ。

エゾナキウサギ

このナッキーは、腰を落としてのんびりしてた。

スフィンクナッキーですね(笑)

完全に日光浴してる感じだ。

エゾナキウサギ

辺りを警戒するナッキー。

どの仕草もすごくキュートで可愛いの。

エゾナキウサギ

今にも飛び出しそうなナッキー。

結構長く岩の上に出てきてくれてたんだけど、珍しいようです。

やっぱり天候の条件が良かったのかな。

エゾナキウサギ

こちらはまた別のナッキー。

1羽が鳴き始めると、縄張りを主張するかのようにあちこちで鳴き合いが始まります(笑)

エゾナキウサギ

これは結構遠くの方にいたナッキー。

遠い子だと、岩と同化して、かなり見つけづらい。

エゾナキウサギ

こん感じで現れるからね。

慣れないと、出てきても気づかないこともしばしば。

エゾナキウサギ

でもじーっと見ていると、何かが動くのだけはわかるので、慣れると見つけられるようになる。

エゾナキウサギ

ナッキーのオケツ。

尻尾ないのかな(笑)

後ろ姿見ると、ウサギなんだなぁってわかる。

エゾナキウサギ

この子はだいぶ近くに出てきてくれたナッキー。

髭がすごく長いね~。

優秀なセンサーの役目をしてそうだ。

エゾナキウサギ

真正面顔も撮れました!

とても愛嬌のあるお顔をしておられます(笑)

こんな感じでエゾナキウサギ観察、かなり楽しむことが出来ました。

これもnao&umeさんのおかげです。

自分たちだけではスポットもわからんし、仮にスポットに行けても探せなかったと思う。

やっぱりこういうのは詳しい人に連れてってもらうのが一番だな(笑)

nao&umeさん、ありがとうございました!


北海道旅行で出会った生き物動画

今回の旅行で出会った生き物を簡単に動画にまとめました。

オシドリ、エゾリス、ナキウサギが映っています。


今回の機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥110,000 (2022/12/07 17:11:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オリンパス
¥144,719 (2022/12/07 17:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

双眼鏡はビクセンのもを使っています。

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥4,300 (2022/12/08 00:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

軽量コンパクトでリーズナブル。

それでいて、結構見やすいので重宝している双眼鏡です。


ナキウサギめちゃくちゃ可愛かったぞ!

以上、エゾナキウサギ観察のレポートでした。

この日は好条件も重なったようで、思った以上にナッキー出てきてくれました。

北海道まで遠征した甲斐があった!

実物のナキウサギはとてもキュートで、毎年でも見に行きたくなる気持ちがよくわかった。

来年もまた見に行きたいなぁ。

nao&umeさんは、また遊びに来てね~って言ってたので、また遊びに行きますよ!

エゾモモンガにクマゲラにエゾフクロウに、見たい生き物はまだまだいるのでよろしくね~(笑)

nao&umeさん、今回はほんとありがとうございました!!

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/12/07 05:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-動物撮影
-,