広告 動物撮影

井の頭公園内の「井の頭自然文化園」で小動物見学を楽しむ

井の頭自然文化園二ホンリス

先日、井の頭自然文化園を散策してきました。

井の頭自然文化園は、東京都の都立公園である「井の頭恩賜公園」の中にある小さな動物園。

園内には、ニホンカモシカ、ヤクシカ、ニホンザルなどの動物や鳥類なども展示してあります。

中でも二ホンリスを展示した「リスの小径」は、ゲージの中に人間がお邪魔するタイプの展示で、二ホンリスを間近で見ることが出来ることから人気のスポットとなっています。

入園料もリーズナブルだし、休日にちらっと散歩しに行くのにおすすめの動物園です。

便利なアプリ情報

鳥の名前を調べられるアプリPicture Bird

写真や鳴き声から鳥を判別出来て便利!

リスの小径の二ホンリス

井の頭自然文化園二ホンリス

井の頭自然文化園で、一番人気のスポットはやはり「リスの小径」だと思います。

リスの小径は、二ホンリスが飼育されいているゲージの中に我々がお邪魔するスタイル。

広めのゲージの中を所狭しと駆けずり回る二ホンリスを至近距離で見ることが出来ます。

井の頭自然文化園二ホンリス

小さな檻に閉じ込められているリスとは違い、すごくイキイキと生活している感じの二ホンリス達。

その姿を誓うで見ることが出来るだけでも楽しいです。

井の頭自然文化園二ホンリス

ゲージ内に木が何本も植えられていて、上の方を見上げると二ホンリスがこちらの様子を伺っていることもあります。

井の頭自然文化園二ホンリス

この何とも言えない表情がたまらなく可愛い(笑)

木の上の方からカリカリという音が聞こえてきたら、それは大好物のクルミを齧っている時。

井の頭自然文化園二ホンリス

クルミを持っている姿は、これぞリスっていう光景ですよね。

井の頭自然文化園二ホンリス

クルミを食べている時は結構大きな音がするので、わかりやすいと思います。

井の頭自然文化園二ホンリス

お腹が白くモフモフした感じなのも可愛らしい。

井の頭自然文化園二ホンリス

数匹の二ホンリスが追いかけっこして遊んでた。

クルミの取り合いでもしてたのかな(笑)

井の頭自然文化園二ホンリス

巣箱の上でグデーっと伸びてだらけてる二ホンリス。

遊び疲れたのかな。

井の頭自然文化園二ホンリス

こちらは木の上でだらけている二ホンリス。

よく見ると、いろんな場所で二ホンリス達が動き回ったり、休憩していたりします。

井の頭自然文化園二ホンリス

リス好きな人はもちろんのこと、お子様連れの人にもおすすめのスポットです。

この日もたくさんの子供たちが来ていて、みんなテンションMAXになってた(笑)


小動物もいろいろいます

井の頭自然文化園ミーアキャット

井の頭自然文化園には、二ホンリス以外にも様々な動物が展示されています。

大型の動物はいないけど、可愛い小動物がいろいろいます。

上の写真はミーアキャット。

お立ち台の上でポージングしてくれていました。

井の頭自然文化園ミーアキャット

普段見ることがない動物を間近で見ることが出来るのは、動物園の良い点ですよね。

アニメキャラにいそうな顔してるな(笑)

井の頭自然文化園ミーアキャット

こちらは、壁にもたれかかっているミーアキャット。

おっさんにしか見えないな(笑)

井の頭自然文化園ミーアキャット

こちらは、酔いつぶれたおっさん風のミーアキャット。

なんでそんな寝方になる(笑)

ミーアキャットって面白いね。

井の頭自然文化園フェネックギツネ

こちらはフェネックギツネ。

耳がすごく大きいのが特徴。

井の頭自然文化園フェネックギツネ

ちょこちょこ動き回ってて、可愛らしい写真は撮れなかった。

写真は撮ってないけど、このほかにもシカやヤマネコ、モルモットなどいろんな動物展示されています。


鳥の展示も多いよ

井の頭自然文化園フクロウ

井の頭自然文化園は鳥の展示も多いです。

フクロウやハヤブサなどの猛禽類やヤマドリなんかも見ることが出来ます。

井の頭自然文化園ルリビタキ

他には普段、山や公園などで見る野鳥なんかも展示されていました。

上の写真はルリビタキ。

ゲージの中にいるはずなのに、木の葉が邪魔でなかなか見つけられなかった(笑)

井の頭自然文化園ルリビタキ

アオジ、シジュウカラ、オナガなど、近くの公園で普通に見られる鳥も展示されていました。

普段、自然界で見る鳥がゲージの中に入っているのは、なんか複雑な気持ちだったな。

井の頭自然文化園オシドリ

こちらはオシドリ君。

他のオシドリ君は夏羽に変っていて、落ち武者風になっていたんだけど、このオシドリ君はまだ変わってなかった。

井の頭自然文化園オシドリ

オシドリの雛ちゃん達も産まれていて賑やかでした。

1羽だけ生まれたばかりのすごく小っちゃい子がいた。

井の頭自然文化園オシドリ

オシドリ雛ちゃん、めちゃくちゃ可愛いよね~。

涼しい場所に行けば、オシドリも普通に見ることが出来ます。

札幌の公園に行って、野生のオシドリピヨを撮りたいぞ(笑)


井の頭公園の池にはカイツブリ親子

井の頭公園カイツブリ

動物園から出て、井の頭公園の池の周りを歩いていると、カイツブリの親子がいました。

よく見ると親鳥の背中の中には、雛ちゃんが(笑)

井の頭公園カイツブリ

2羽の雛ちゃんが、親鳥の背中を取り合ってた。

今季、おんぶカイツブリ見たのは初めて。

井の頭公園カイツブリ

親鳥の背中にいる雛ちゃんの顔は、どこか安心したような表情に見えますね。

井の頭公園カイツブリ

この光景は何度見ても、心がほっこりします。


井の頭自然文化園について

施設情報

  • 所在地
    東京都武蔵野市御殿山1-17-6
  • アクセス
    吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩約10分
  • 休園日
    月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
    年末年始(12月29日から翌年1月1日)
  • 開園時間
    9時30分~17時
  • 入園料
    大人400円
    中学生150円
    65歳以上200円
  • 駐車場
    1時間400円、30分増ごとに200円
  • 公式ページ
    https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

使用したカメラとレンズ

今日撮影した写真は以下の機材を使って撮ってます。

created by Rinker
オリンパス
¥129,800 (2024/02/23 13:29:42時点 Amazon調べ-詳細)


二ホンリスの姿は癒される

以上、井の頭自然文化園のレポートでした。

リスの小径の二ホンリスは、仕草も姿もとてもキュートなので必見です。

人慣れしていて、近くに寄ってもそんなに逃げないので、観察しやすいのも良い点。

リス写真の撮影練習にもピッタリの場所です。

ほかにもいろいろ可愛い生き物がいるし、井の頭公園自体が緑が多く雰囲気の良い場所です。

休日、お子様連れやデートなどで行くのにおすすめの公園ですよ!

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2024/02/23 14:49:18時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加中

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

動物写真ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール用

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-動物撮影
-, ,