野鳥撮影

東京でも野生のフクロウに会えた!モフモフな体が超かわいい!!

2022年1月24日

東京フクロウ

こんにちは、しむしむです。

ここ最近、他の方のブログやSNSを見ていると、モッフモフで可愛いフクロウの写真を載せているのを見かけます。

良いなぁ、撮りたいないぁって思うんだけど、多くは北海道のエゾフクロウ。

北海道に探しに行きたいけど、今のご時世なかなか飛んでいくことも出来ず、いつか会いに行こうって思ってたんですね。

そんな思いを持ちながらいつものように、ブログやらyoutubeやらを見ていると、東京でフクロウを撮影している人がいるじゃあーりませんか!

そうなると、いてもたってもいられなくなったので、探しに行ってきました、フクロウを(笑)

東京の郊外のとある里山なんどね。

ちゃんといましたよ、モッフモフのフクロウ!

夏場、都内の公園でアオバズクは見ましたが、野生のフクロウを見たのは初めて。

東京の大自然、侮れんよ(笑)

おすすめ情報

楽天トラベルで先楽キャンペーン実施中!

半年~28日前の予約でポイント最大4倍!!

先楽キャンペーンについてはこちら⇒

早期予約するとお得ですよ。

モフモフボディが可愛すぎるフクロウ

東京フクロウ

現地について見ると、フクロウはすぐ見つかりました。

郊外とは言え、東京ですからね。

珍しい鳥がいる場所にはカメラマンが集まってるわけで、いる場所なんてすぐわかります。

歩いてるとおじさんが、あっちにフクロウいるよ~なんて、気さくに教えてくれちゃったりもするし(笑)

現地について見ると、フクロウさんはお休み中。

夜行性ですからね、昼間は寝ていることの方が多い。

それでも初めて見る野生のフクロウの姿に感動しました。

基本動かないんだけど、じーっと見ていると時折半目を開けたり首を動かしたりします。

東京フクロウ

ちょっと目が開いたフクロウ。

基本的に眠そうな顔してらっしゃる。

東京フクロウ

真横を向いたフクロウ。

この首を動かす動きもスロー(笑)

おっとりした感じがまた良いですなぁ。

東京フクロウ

真後ろも向けちゃいます。

体がそのままで真後ろがみえちゃうってすごいよね(笑)

首の骨、どうなってるんだ。

東京フクロウ

うつむくフクロウ。

ちょっとした仕草がすべて可愛い~(笑)

東京フクロウ

そして毛づくろいもしてくれました。

東京フクロウ

写真には撮れてないんだけど、毛深い足がにゅっと出てきます。

嫁さん的にはそれがツボで可愛いを連呼してた(笑)

動画も撮っていて動画の方にはそれが写ってるのでよかったら見てみてください。

動画はこの記事の後ろの方に載せます。

東京フクロウ

毛繕い後のフクロウ。

再び寝てしまいました(笑)

日光を浴びてポカポカして気持ちよいのかな。

ということで動きが無いので、我々はその場を一度離れることに。

ベテランカメラマンさん達は、フクロウの飛び出しを撮りたいらしく、ずっと待つらしい(笑)

私はそんな忍耐持ち合わせてないのでね。

別の鳥ちゃんを探しに行きます(笑)

そして再びフクロウスポットに戻ってくると、ちょっと動いてた。

東京フクロウ

粘り強く待っていた人たちは飛ぶ姿とか撮ったのかなぁ。

一人のベテランバーダーさんの話によると、フクロウが活発に動き始めるのは夕方の16時過ぎくらいから。

そのおっちゃんは、朝から来て夕方までずっと待つこともあるんだそうです。

うーむ、真似できない(笑)

ジッとしてるの苦手なので。

夕方くらいになると、ネズミを狩ったりする姿を見ることも出来るんだとか。

見てみたいが、夕方までは待てないなぁ。

フクロウ以外の鳥を探す

ネットでの事前調査では、この場所は野鳥にとって環境が良い場所みたいで、フクロウ以外の鳥もいろいろいるみたいなので、他の野鳥も探して見る。

出来ればルリビタキとミヤマホオジロを見つけたかったんだけど、それは見つけられなかった。

出会えたのはまずはカシラダカ。

東京カシラダカ

藪の中をガサゴソしてるの撮りました。

今季、カシラダカを見やすい場所で見てないなぁ。

東京カシラダカ

なので、枝や草がかぶった写真ばかりだ(苦笑)

続いてモズ。

東京モズ

こちらも今季はなかなか近くで撮れないのよねぇ。

この写真もだいぶ離れた場所から撮った写真をトリミングしています。

東京モズ

それでもご飯を獲る瞬間は撮れた。

ご飯はミミズです(笑)

そして最後はジョウビタキ。

東京ジョウビタキ

ジョウビタキはいつ見ても、何度見ても可愛い鳥だな。

東京ジョウビタキ

このジョビ子さんは、結構フレンドリーで近くまで来てくれました。

東京ジョウビタキ

しむしむおじさん、ジョウビタキには好かれてるみたい(笑)

帰り駅に向かう途中、ジョビ太くんにも遭遇しました。

東京ジョウビタキ

1日でオスメス両方に出会えたのは、今季初だったかも。

東京ジョウビタキ

ジョビ太君もやっぱり可愛いなぁ~。

ルリビタキくらいは見つけたかったんだけどねぇ。

嫁さん曰く、最初に一番の目的のフクロウを見てしまったからそこで満足してしまって、その後のやる気は半減したんだそうな(笑)

初っ端に目的を達成しちゃうのも善し悪しですなぁ。

今回の動画

今回も望遠レンズで手持ち撮影を行っているので、かなり手振れしています。

見づらいと思いますがご了承ください。

東京でもフクロウを見ることが出来る!

以上、フクロウ撮影のレポートでした。

東京も西の奥の方に行くと、豊かな自然が残っていて、様々な野鳥に出会うことが出来ます。

目的のフクロウにも会えたし、草木に囲まれた道を歩くのは心もリフレッシュ出来て良いですね。

東京から出なくてもいろんな鳥に会えるって改めて実感しました。

次はどんな鳥を探しに行こうかな(笑)

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/05/25 09:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, ,