野鳥撮影

2022年に生まれたカルガモ雛の成長を見に行ってきた。ニャンコもいたよ(笑)

2022年7月9日

近くの公園カルガモ

よく行く公園では完全に鳥枯れとなりました。

カワセミやシジュウカラなどの留鳥はいて、雛なども生まれていたりするので、行けばそれなりに楽しめはするんですけどね。

暑かった李天気が悪かったりで、公園に行く頻度もここ最近減っています。

そんな中、ふと気になったのが、カルガモ公園(仮称)のカルピヨ達。

5月の上旬に生まれたんだけど、生まれて1~2日の状態を見てから、その後一度も見に行ってませんでした。

カルピヨ達の成長っぷり気になったので見てきました。

カルピヨは立派に成長していて、完全にカモになっていました(笑)

新たなカルピヨも生まれていて、公園は相変わらず賑やか。

ニャンコ親子にも遭遇して、楽しい公園散策となりました!

成長したカルピヨ達

近くの公園カルガモ

まずは5月上旬に生まれたと思われるカルピヨちゃん達。

今年の5月の上旬に2組の兄弟、計20羽のカルピヨちゃんが生まれました。

その時の記事はこちら。

生まれて1~2日程度の時に見に行っているので、小っちゃくてすごく可愛い。

文字通りカルピヨって感じの状態でした。

そしてあれから2か月たったのが上の写真の状態です。

もう親と区別がつかないくらいに大きさになってた(笑)

5~6羽くらいがかたまっていたんだけど、他の子達は冒険に出たのかな。

生き残れなかった可能性もあるけど。。。

近くの公園カルガモ

こんなに大きな体になったけど、まだママが後方で見守っていました。

カルガモって親離れはいつなんだろうね。

もう徐々に親から離れていくのかな。

近くの公園カルガモ

ママに見守られながらぐっすりと眠るカルガモの子。

もう、カルピヨとは呼べない姿だね(笑)

安心して眠っている姿はとても可愛かったです。

そしてまだ小さいカルピヨもいました。

近くの公園カルガモ

こちらは生まれてから10日くらいってとこですかね。

こまかく数えてないけど、7~8羽くらいの兄弟でした。

近くの公園カルガモ

体は小さくても足はしっかりしてますよね。

生まれてすぐ泳げるし、ママにおいて行かれるとかなりのスピードで泳げるのは、このたくましい足があるからだろうな(笑)

近くの公園カルガモ

しばらく見ていると、みんなで草の生えた場所に移動。

フカフカベッドの上でギュウギュウに固まって寝ていました。

近くの公園カルガモ

この光景、やっぱりたまらなく可愛いですね~。

カルガモ親子は見てて飽きないなぁ(笑)


可愛い子猫がいた

近くの公園猫

カルガモを見ながら散策していると、とっても可愛い子猫にも遭遇しました。

野良ちゃんですかね~。

近くの公園猫

そばにはママニャンコもいました。

そしてママと一緒に毛繕い。

近くの公園猫

肉球が可愛い~~~。

近くの公園猫

ママの真似をして毛繕いしてるのかな(笑)

近くの公園猫

そしてママもお手伝い。

近くの公園猫

我が子の体を優しく舐めてあげてた。

なんてほっこりする光景だ。

近くの公園猫

なんかこっちを気にしてる??

やっぱりカメラで狙われるのって嫌なのかしら。

そこそこ離れて撮ってるんだけどなぁ(笑)

近くの公園猫

子猫もママにお返し。

いやーたまらん。

可愛すぎる!

近くの公園猫

こちらを気にしつつ移動。

なんか邪魔したみたいでごめん。。。

近くの公園猫

子猫は仕草が可愛らしくて、カルピヨと同様で見てて飽きない。

なんならこの日はカルピヨよりも猫を見ている時間の方が長かったな(笑)

近くの公園猫

この親子ニャンコ、可愛いんだけどカルピヨにとっては脅威な存在。

近くの公園猫

ママなんて、結構なハンターな目つきしてますからね。

出来ればカルピヨちゃん達を襲わないでほしいなぁ。


今回の機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥122,499 (2022/08/17 22:43:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オリンパス
¥154,000 (2022/08/17 22:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

双眼鏡はビクセンのもを使っています。

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥4,500 (2022/08/17 03:57:57時点 Amazon調べ-詳細)

軽量コンパクトでリーズナブル。

それでいて、結構見やすいので重宝している双眼鏡です。


鳥も猫も子供は可愛い!

以上、最近のカルピヨの状況でした。

カルピヨは、立派なカルガモになっていたし、新たに生まれていたカルピヨたちは相変わらず可愛かったです。

可愛い親子ニャンコにも遭遇出来て、とても癒される公園散策でした。

暑くて公園を散策するのは大変だけど、頑張って行くと楽しいこともありますな(笑)

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/08/17 19:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, , ,