野鳥撮影

カワセミの雛が今年も生まれた!給餌の写真も撮れたよ

2022年6月3日

カワセミ

昨年、近所の川で初めて見たカワセミの幼鳥。

今年も無事に巣立ちをしたようなので、見に行ってみました。

昨年は2回繁殖して、計10羽以上の雛を孵したカワセミ夫婦。

今年は2羽しか確認できませんでした。

でも可愛いピヨセミが今年も生まれてくれて嬉しい!

今回も何とか親鳥から給餌を受けるシーンも見れたし、幼い感じのピヨセミの可愛い姿が見れて良かった。

可愛いピヨセミの写真多めで紹介していきます!

おすすめ情報

楽天トラベルで先楽キャンペーン実施中!

半年~28日前の予約でポイント最大4倍!!

先楽キャンペーンについてはこちら⇒

早期予約するとお得ですよ。

巣立ち2日目

カワセミ

今年第一号のピヨセミちゃんがこちらでございます。

前日に巣立ちしたようなので、巣立ちしてから2日目。

体も黒っぽいし、嘴も短め。

何より動きが幼い感じがして可愛い~。

カワセミ

尾羽も短めで、なんだか幼児体形(笑)

ずんぐりした体とってもキュートです。

この日はこの1羽しか見つけられなかったんだけど、2羽巣立ちしたって情報は聞いていたのでもう1羽はどこかにいたんだと思う。


巣立ち3日目

カワセミ

翌日も見に行ってみたら、こんな状態だった。

鉄板の上で温まってるんでしょうか(笑)

腰をどっしり落としてぼんやりどこかを見つめてる。

ママセミの帰りを待ってるのかな。

ぼんやりしてるとカラスにやられちゃうぞ!

しばらく見ていると、何やらおかしな動きを。

カワセミ

何かを威嚇しているのか、それともパパママを呼んでいるのか。

翼をバタバタさせて、何やら言っておりました(笑)

そのあと、口は開きっぱなしだったし。

カワセミ

ピヨセミの考えてることはよくわからない(笑)

カワセミ

ちなみに周りには何もいない状況です。

こんなよくわからん仕草も可愛かったりしますね~。

カワセミ

こちらはもう1羽のピヨセミちゃん。

この子はもう水にダイブしてました。

カワセミ

ちょいと光の加減で見づらい写真ですいません。

カワセミ

着地も美しく決めていました。

ただ何も獲れてないんだけどね(笑)

きっとパパママの真似をして飛び込んでるんでしょうね。

そのうち魚やエビが獲れるようになると思います。

今回確認できたのはこの2羽のみでした。

昨年は1回の繁殖で5~6羽生まれてきたんだけどなぁ。

あまりうまく孵らなかったのかな。


巣立ち7日目

カワセミ

巣立ち7日目にも見に行ってきました。

ピヨセミを観察していると、そこに大きな獲物を持ったママセミが登場。

なんか獲物大きいよね。

それを見たピヨセミはクレクレアピール(笑)

カワセミ

母ちゃん、メシ~~!!!!!って言ってるように見える(笑)

少し焦らしてあげるのかなって思って見てたら、今回はすんなりあげてた。

あげてる最中は動画を撮っていたので写真はないんだけど、この大きな魚を飲み込んでたよ。

で、飲み込みきってない状態の時にパパセミも登場。

カワセミ

ママセミよりも小さな獲物をくわえています。

ピヨセミの口をよく見るとまだ魚の尾ひれが出てる(笑)

カワセミ

そんなまだ食べきってない状態でもパパセミは食えといいます。

え!お腹いっぱいやし。。。。って感じのピヨセミ(笑)

ピヨセミがお腹いっぱいと気づいたパパは、すかさずママのもとへ!

カワセミ

そしてママに求愛給餌!

なんかカワセミ愛を感じますね~。

カワセミ

ママもその愛情をしっかりと受けます。

カワセミ

そして美味しそうに食べていました(笑)

満足げなパパセミ。

カワセミ

求愛給餌を終えたパパセミは颯爽と去って行きました。

カワセミ

かっこええ~~~!!

パパママは2回目の繁殖の準備が始まっているのかな(笑)


親鳥の紹介

カワセミ

今年も子育てを頑張っている親鳥たちです。

まずはパパセミね。

子育てに参加しないオシドリとは違い、積極的に子育てを行うイクメンパパ。

せっせと子供たちにご飯を獲ってきてあげました。

かっこいいパパですね!

そしてこちらはママセミ。

カワセミ

とっても可愛いお顔立ちの美人ママです。

カワセミ

飲み込めるのか不安になるくらいの大きな獲物を捕まえてくる豪快な一面もあります(笑)

カワセミ

少し子供と離れて休憩中のママセミ。

どっしり腰を落として一息ついてます。

カワセミ

翼の身だしなみも欠かさない。

念入りに羽繕いをしていました。

美も追及している美人ママさんでした!


今回の動画


使用したカメラとレンズ

今日撮影した写真は以下の機材を使って撮ってます。

created by Rinker
オリンパス
¥120,299 (2022/06/29 15:43:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オリンパス
¥166,000 (2022/06/29 15:43:26時点 Amazon調べ-詳細)


ピヨセミは今年も可愛かった

以上、2022年のカワセミの幼鳥レポートでした。

数は少ないけど、今年も無事に生まれて良かったです。

相変わらず動きが可愛くて、見ててほんと飽きない。

とっても癒される光景でした~。

昨年は2回目の繁殖も成功して、たくさんピヨセミが生まれたんだけど今年はどうかなぁ。

2日目の繁殖は5~6羽のピヨセミを誕生させてほしいな!

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/06/29 15:51:24時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, ,