動物撮影

札幌市内の公園でリス探し!エゾリスがクルミを持つ姿は可愛いぞ

2022年10月5日

札幌の公園エゾリス

札幌は北海道の中でも一大都市で都会のイメージも強いのですが、広く緑豊かな公園が点在しています。

その公園の多くでは野生動物が生息していることもあります。

その代表格がエゾリス。

札幌市内の公園を散策していると比較的よく見かける野生動物で、尻尾や体がモフモフしていて可愛い。

僕は札幌旅行に行くと、一度はリス探しのために公園を散策しに行きます。

今回の旅では円山公園と中島公園を散策したんだけど、どちらの公園でもエゾリスに会うことが出来ました。

クルミや松ぼっくりを食べる姿はとてもキュートで癒されますよ!

おすすめ情報

12/15にまで楽天トラベルでスーパーセール開催中!

クーポンゲットしてお得に予約しましょう。

お得なクーポンをゲットする⇒

可愛いエゾリスたちの様子

では今回撮影したエゾリスたちの写真を紹介していきます。

札幌の公園エゾリス

この日一番最初に出会ったのは円山公園のエゾリスさん。

ちょっと離れた位置の木にいたんだけど、ちょこまか動くのでわかりました。

木に登ったり地面を走ったり、何しろ忙しい。

園内を散策する時に、周囲をよく見ながら歩くと見つけられるかもしれない。

札幌の公園

北海道神宮にあった木の名札。

リスの形をしてて可愛かった。

北海道神宮は円山公園の隣りあって、そこにもエゾリスがいます。

札幌の公園エゾリス

次に出会ったのはこちらのエゾリスちゃん。

松ぼっくりを美味しそうに食べておりました。

この1個の松ぼっくりを巡って、3匹くらいで取り合いになってた(笑)

松ぼっくり争奪戦に敗れた子は、地面をホリホリ。

札幌の公園エゾリス

ボフっとなった尻尾が可愛いなぁ。

ブラシみたい(笑)

札幌の公園エゾリス

そしてクルミを発見。

大事そうに両手で抱えてるのが可愛い(笑)

この大事なクルミは木の上に運んで食べてました。

札幌の公園エゾリス

クルミの殻を葉で削って割るんだけど、その音って結構大きい。

リス探しのヒントになるので、公園を散策する時は耳も澄ますと良いかもね。

円山公園にはエゾリスの他にシマリスも棲息しているだけど、シマリスは見つけられませんでした。

野生のシマリス見たかったなぁ。

そしてこちらは中島公園で出会ったエゾリスちゃん。

大きな松ぼっくりから1個1個種を取って食べてた。

札幌の公園エゾリス

松ぼっくりがすごく大きいんだけど、これがチョウセンゴヨウマツの松ぼっくりなのかな。

札幌の公園エゾリス

両手でしっかりホールドして、歯で種を取り出してた。

札幌の公園エゾリス

この松ぼっくりが1個あれば結構お腹いっぱいになりそうよね。

札幌の公園エゾリス

基本、ちょこまか動いて写真も撮りづらかったするけど、やっぱり何か食べてる時はそこに留まってくれるの撮りやすいです。

札幌の公園エゾリス

後ろ姿も可愛いなぁ(笑)

これから冬になって寒くなると、もっと毛がフワフワモコモコになるし、耳の毛も長くなってさらに可愛くなります。

冬場のリスも必見だよ!

今回2つの公園を散策しましたが、円山公園のほうが見つけやすいかもね。

エゾリスの数も多い印象でした。

札幌観光に行ったら公園に野生のリスを探しに行こう!


北海道旅行で出会った生き物動画

今回の旅行で出会った生き物を簡単に動画にまとめました。

オシドリ、エゾリス、ナキウサギが映っています。


今回の機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥110,000 (2022/12/07 17:11:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オリンパス
¥144,719 (2022/12/07 17:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

双眼鏡はビクセンのもを使っています。

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥4,300 (2022/12/08 00:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

軽量コンパクトでリーズナブル。

それでいて、結構見やすいので重宝している双眼鏡です。


札幌の公園には普通にリスがいる

以上、札幌市内の公園でリス探しでした。

シマリスに会えなかったのは残念だけど、可愛いエゾリスに会えたので良かったです。

リス以外にもキタキツネが生息している公園などもあるし、札幌市内の公園でも北海道の自然を十分に満喫出来ちゃいます。

有名な観光スポットを巡るのももちろん楽しいけど、公園を散策してみるのも面白いのでおすすめです!

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/12/07 05:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-動物撮影
-, ,