野鳥撮影

東京の公園にもフクロウがいる!目がクリっとしたアオバズクが超かわいい!!

アオバズク

こんにちは、しむしむです。

アオバズクって鳥をご存じでしょうか?

僕はバーディングを始める前までは知らない鳥でした。

フクロウの仲間なんだけど、結構東京の公園でも見ることが出来る、フクロウの中では身近な存在らしい。

ほんまかいなって感じだったんだけど、SNSを見ていたら近くの公園で撮影している人がいるじゃあーりませんか(笑)

ということで、早速僕もアオバズクちゃんを撮りに行ってきました。

おすすめ情報

中古カメラ・レンズを買うならマップカメラがおすすめ!

中古の品質に信頼が出来ます。

マップカメラ楽天市場店

うちはここでレンズを購入しましたが良いものが買えました!

結構わかりやすい場所にいたアオバズク

アオバズク

フクロウって深い森の中にいるもんだと思ってたので、公園に行ってもそう簡単に見つからないのかなぁって思ってました。

木の生い茂る中に、ひっそりと佇んでるイメージだったので。

でもね、それはちょっと違った(笑)

公園に着いてすぐに見つけることが出来た。

カメラマンがいたというのもあるけど、それ以前にアオバズク自体がわかりやすいところに留まってた(笑)

公園の入り口付近の結構目立つ木にいた。

このアオバズクちゃん達、隠れる気ないね(笑)

たまたまだったのかもしれなけど、あの場所だとカメラマンに撮られ放題。

木の高い位置にいたので、望遠レンズは必須だけどね。

アオバズク

フクロウは夜行性だから、いても寝てるのかなぁって思っていたら、目はぱっちり開いてた。

動きはしないので、何枚撮っても同じような写真になっちゃうんだけどね(笑)

アオバズク

時折、翼を広げて伸びをする仕草をすることがあるんだけど、それをエンジェルポーズって言うらしい。

それを待っているカメラマンが何人かいました。

アオバズク

エンジェルポーズをするまでずーっと待つなんて出来ないので撮れなかったけど、ずっと待っていた人はどうも撮れたらしい。

ぱっちり開いた、クリっとした目を撮ることが出来ただけでも満足です。

そして、上の写真のアオバズクのすぐそばにもう1羽アオバズクがいました。

アオバズク

おそらくつがいのアオバズクなんだと思うんだけど、オスメスの区別がわからない(笑)

wikiによると、「オスはメスに比べて相対的に翼長が長く、腹面の縦縞が太くなる傾向がある。」とのことなんだけど、どっちがどっちだかわからんよね。

アオバズク

どこかの木のウロに巣でも作って繁殖するのかなぁ。

アオバズクの幼鳥とか見てみたいよね!

アオバズク

このアオバズク夫婦の今後が楽しみです!

そのほかの鳥ちゃん

カワセミ

アオバズク以外にはオオタカの幼鳥も撮りたかったので探したんだけど、この日は見つけられず。

声もしなかったから、どこかへ出かけてたのかなぁ。

今までは巣の近くに行けば見れたのに、行動範囲が広くなったみたいで探しづらくなった(笑)

てくてく歩いていたら、カワセミちゃんはいました。

葉っぱの緑を前ボケのフレームのようにして撮ってみたんだけど、いい感じに撮れたかな。

アオサギ

こちらは、なかなか雰囲気の良い場所に留まっていたアオサギさん。

もしかしたら、今年生まれた子かね~。

この写真だけ見たら、東京の公園とは思えんね(笑)

東京の公園でもいろんな鳥を見ることが出来る!

バーディングを始める前は、カワセミなんて都会にいる鳥じゃないと思ってたし、オオタカなどの猛禽類も見ることが出来るとは思ってませんでした。

でも何度も公園に足を運ぶにつれて、出会える鳥の種類も増えてきたし、探すのにも慣れてきました。

そしたら、カワセミはかなり身近な鳥だし、オオタカも都内の公園には意外と多く生息していることが分かった。

そして今回は、フクロウの仲間も意外と近くにいるんだなってことが分かりました。

東京の公園も侮れないですよ~。

結構バーディング楽しめます(笑)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, , ,