動物撮影

井の頭自然文化園のりす園の二ホンリスが可愛い!

井の頭自然文化園リスの小路

こんにちは、しむしむです!

先日、久しぶりに「リスの小路」に行ってきました。

リスの小路は井の頭公園の中にある井の頭自然文化園という小さな動物園の展示スペースです。

ゲージの中にリスが生活する環境を作って、そこに二ホンリスを放し飼いにしている施設。

そのゲージの中に我々がお邪魔する感じで、可愛い二ホンリスを間近で見ることが出来る楽しい場所となっています。

自然の中にいるようなリスの写真が撮れるので、写真を撮るのが好きな人にもおすすめ。

井の頭自然文化園の園内には二ホンリスの他にも、ミーアキャットやフェネックギツネ、ツシマヤマネコなどの可愛い小動物がいろいろいるのでお子様連れの方にも人気のスポットとなっています。

休日にカメラぶら下げて、フラッと散歩に行くだけでも癒されますよ~。

おすすめ情報

中古カメラ・レンズを買うならマップカメラがおすすめ!

中古の品質に信頼が出来ます。

マップカメラ楽天市場店

うちはここでレンズを購入しましたが良いものが買えました!

リスの小路で二ホンリスを撮る!

井の頭自然文化園リスの小路

では早速、リスの小路で撮った写真をいくつか紹介していきます。

暑さも和らいできたからか、この日の二ホンリスたちはとても活発でした。

みんなあちこちせわしなく動き回り、ジッとしてくれない(笑)

そうなると写真撮るのがねぇ、大変なのよねぇ。

で、一番のシャッターチャンスは、やっぱり何かを食べている時。

上の写真は餌場でひまわりの種をムシャムシャしてるところ。

両手で持って食べる仕草が、めちゃくちゃ可愛いよね。

リスの動きが速くて写真が撮れないよーって思った人は、まずは餌場から狙って見ましょう(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

しばらく二ホンリスを眺めているとだんだん目も慣れてきて、木の上にいるリスなども探せるようになってきます。

二ホンリスの大好物はクルミ。

耳を澄ますと、クルミの殻をカリカリ齧る音が聴こえるので、その方向を見てみるとクルミを齧ってるリスがいたりします。

上手に歯を使ってクルミを割ります。

井の頭自然文化園リスの小路

クルミを大事そうに咥えて移動する二ホンリス。

すぐに割って食べることもあれば、土の中に埋めて隠しておくこともあります。

井の頭自然文化園リスの小路

この写真はクルミを埋めているところ。

埋めた後このリスはどこか行っちゃうんだけど、その後に別のリスがやってきて掘って奪って行った(笑)

クルミの奪い合いが結構行われています。

井の頭自然文化園リスの小路

木の枝に挟まっているクルミを見つけて、慌てて取ろうとしているリス(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

このリスさんは、すぐに食べてました(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

じっくり観察しているあちこちで、何かを食べているリスがいるので、そういうリスを探せば写真が撮りやすいですよ。

このリスの小路のリスたちは、人をあまり怖がりません。

なので、動かず見ているとリスの方から寄ってくることもあります。

そして時には、足をよじ登ってくることも(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

嫁さんによじ登ってきたリスちゃん。

井の頭自然文化園リスの小路

そしてベルトにかぶりつく(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

リスの歯ってすごく強力なので、ベルトくらいなら簡単に食いちぎられちゃいます。

この時も少し切れてた(苦笑)

こういう時は手で払ったりせずに、体を軽く揺すると下りてくれますよ。

手を出したりすると手を齧られることもあるので気を付けてください。

しばらくリスを観察ていると、リスたちのいろんな仕草や表情を見ることが出来ます。

井の頭自然文化園リスの小路

木の上から小さな草を食べるリス。

井の頭自然文化園リスの小路

木の上でのんびり毛繕いをするリス。

井の頭自然文化園リスの小路

上の枝に移動しようと体を伸ばすリス。

伸びると結構長いのね(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

ブラシのよなリスの尻尾。

モフモフ感がたまらんね(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

もう1つリスの尻尾。

握ってみたくなる(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

巣箱の上でダラけながらこちらを見るリス。

今にも寝てしまいそうな顔だね(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

こちらも巣箱の上で休憩中のリス。

ずっと動き回って疲れたのかな。

井の頭自然文化園リスの小路

木の上から何かを狙ってる?

お腹の白い部分がまた可愛いね(笑)

井の頭自然文化園リスの小路

水場の石に飛び乗ったリス。

躍動感のある写真を撮ろうと、何度もチャレンジしたけど、飛んでるリスの写真は撮れんかった。。。

修行が足りないですね(笑)

こんな感じでリスたちの生き生きとした姿を見ることが出来てとても楽しい場所です。

井の頭自然文化園について

井の頭自然文化園【公式】

井の頭自然文化園の基本情報

  • 所在地:東京都武蔵野市御殿山1-17-6
  • アクセス:吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩約10分
  • 休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)/年末年始(12月29日から翌年1月1日)
  • 開園時間:9時30分~17時
  • 入園料:大人400円、中学生150円、65歳以上200円
  • 駐車場:1時間400円、30分増ごとに200円
  • 電話番号:0422-46-1100
  • 公式ページ:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

現在、井の頭自然文化園では入場者数の制限を行っています。

入園する際には事前に整理券を予約しておく必要があるので、詳しいことは公式ページをご覧ください。

整理券は公式ページから予約することが出来ます。

二ホンリスの可愛い姿が間近で見られる場所

以上、リスの小路のレポートでした。

リスの小路はゲージ内に気が植えてあり、水場なども設置してあって、二ホンリスの生息環境を再現されています。

そのため、二ホンリスたちの生き生きとした姿を見ることが出来て、本当に楽しい施設です。

写真の撮り方によっては自然の中にリスのような写真も撮れますしね(笑)

入園料も400円で高くないし、二ホンリスの他にも動物がいるので、1日中遊べる場所だと思います。

リス好きさんは、是非行ってみてくださいね!

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-動物撮影
-, ,