広告 動物撮影

シマリスがいる公園「さいたま市りすの家」で春のリス撮影を楽しむ!

さいたま市りすの家

さいたま市りすの家は、埼玉県さいたま市にある公園内にある施設です。

シマリスを放し飼いにしている巨大ゲージの中に入ることが出来て、ノビノビと生活するシマリスを間近で観察することが出来ます。

入園料は無料で、お子様連れやリス写真を撮るのが好きな人におすすめのスポット。

この時期は、冬眠から覚めたシマリス達が園内を活発に動いていて、観察がとても楽しい時期でもあります。

ゲージ内にはいろんな草木も植えられ、それらが花を咲かせていてるので、花とのコラボ写真も撮れるのが良い点。

この記事では、リスの家の魅力を2024年3月31日行った時に撮影した写真を中心に紹介していきます。

便利なアプリ情報

鳥の名前を調べられるアプリPicture Bird

写真や鳴き声から鳥を判別出来て便利!

さいたま市りすの家の園内の様子

さいたま市りすの家

まずは早速、りすの家の様子を紹介していきます。

りすの家では、シマリス達が生活している中に人間がお邪魔するスタイルの施設なので、間近にシマリスを見ることが出来るのが1番の良い点。

さいたま市りすの家

なので写真もすごく撮りやすい。

さいたま市りすの家

シマリスちゃん達の可愛い姿や仕草も見られます。

両手で食べ物を持って食べている様子もすごくキュート。

見ててとても癒される。

さいたま市りすの家

この時期は、園内に草も生えてきていて、緑の中を駆け回るシマリスを見ることが出来ます。

元気に駆け回る姿は、ほんとに生き生きしていて楽しそう(笑)

自然の中にいるっぽく写真が撮れるのも、撮影好きには嬉しいですね。

さいたま市りすの家

花もいろいろ咲いているので、花が咲いてる場所を狙って写真を撮るのも良き。

ただ、なかなか思っている場所にシマリスちゃん達は来てくれないので、根気は必要ですが(笑)

上の写真は、かろうじてオオイヌノフグリを入れることが出来た写真ね。

さいたま市りすの家

こちらは桜の一種かな。

何とか一緒に撮れた写真(笑)

さいたま市りすの家

ユキヤナギが満開で綺麗だったので、これと一緒に撮りたかったんだけど、いい場所に来てくれずダメでした。

さいたま市りすの家

何やら木の実を採って食べているシマリスちゃん。

さいたま市りすの家

ずーっと食べていたので、この実はきっと美味しいんだろう(笑)

さいたま市りすの家

地面の中に隠してあった食べ物を掘り起こして食べているところ。

自分で隠したのか、誰かが隠したものを盗んでるのかは不明(笑)

さいたま市りすの家

ちょっとした表情や仕草がたまらなく可愛い。

さいたま市りすの家

すくっと立ったシマリスちゃん。

立った姿も可愛いの〜。

シマリスはリス界のアイドルだよね!

さいたま市りすの家

ゲージ内には100匹程度のシマリスが放し飼いにされているので、よく見るとあちこちにいます。

簡単に見つけられるのも嬉しいよね。

さいたま市りすの家

土に穴を掘って巣も作るし、そこで冬眠もします。

シマリスの生態系が再現されている施設なので、季節を変えて見に行くのも楽しいです。

秋に冬眠前のシマリスを見に行くと、貯食のためにほっぺをパンパンにさせていたり、巣材の落ち葉を口いっぱいに詰め込んでいる姿なんかも見ることが出来ます。

5月くらいになったら子リスの姿も見ることが出来るそうです。

自然の中で暮らしているようなシマリスの様子を観察できる、とても楽しい施設ですよ!

シマリスを観察する時の注意点

シマリスが生活している中に入るので、ゲージ内に入る際の注意点もあります。

観察時の注意点

  • 飴やガムを含む飲食の禁止
  • シマリスがいきなり飛び出てくる可能性があるので、園内で走り回らない
  • シマリスに触らない

小さなお子様連れの人は、お子様が園内で走り周らないように注意しましょう。

スタッフさんに手をつないで見学するように促されるので、それは守った方が良いです。

万が一シマリスちゃんを踏ん付けてしまうと、死んでしまう恐れがあるのでね。

スタッフさんの注意事項はしっかり守って見学しましょうね!

市民の森見沼グリーンセンター内にあります

りすの家は、「市民の森 見沼グリーンセンター」内にあります。

市民の森 見沼グリーンセンターは、大きな広場のある公園でピクニックにも最適な場所。

広場の周りには桜も植栽されています。

ソメイヨシノはもちろんのこと、枝垂れ桜や他の桜もいくつかあって咲くので、お弁当を持って花見に行くのもおすすめです。

市民の森見沼グリーンセンター

咲き始めのソメイヨシノ。

市民の森見沼グリーンセンター

2024年はソメイヨシノの開花が遅くて、この時が咲き始めでした。

市民の森見沼グリーンセンター

ソメイヨシノはまだ咲き始めでしたが、枝垂れ桜が見頃でした。

市民の森見沼グリーンセンター

この桜をバックに新一年生がランドセル背負って写真を撮っていたのが微笑ましかったな(笑)

市民の森見沼グリーンセンター

品種はわからないけど、濃いピンクの桜も咲いていました。

市民の森見沼グリーンセンター

春の見沼グリーンセンターは、花見も出来るし花見の合間にシマリスを観察しに行けるし楽しいですよ!

春は見沼緑道の桜と菜の花も見事

見沼緑道菜の花

見沼グリーンセンターのすぐそばに用水路があり、そこには桜並木や菜の花畑もあります。

春に行くと桜や菜の花が咲き乱れていてすごく綺麗。

見沼緑道菜の花

見沼グリーンセンターの隣なので、ここも立ち寄るのをおすすめします。

見沼緑道桜並木

見沼緑道沿いにはピンクの桜もたくさん植栽されていて、満開になると一面ピンクになって綺麗。

見沼緑道桜並木

桜の季節の天気の良い休日に行きたい、おすすめスポットです!

さいたま市りすの家へのアクセスなど

施設情報

  • 所在地
    埼玉県さいたま市北区見沼2丁目94番地
  • アクセス
    JR宇都宮線「土呂駅」下車 徒歩約10分
    東武アーバンパークライン「大宮公園駅及び大和田駅」下車 徒歩約20分
  • 開園時間
    10:00~16:00
  • 休園日
    月曜日(ただし、月曜日が休日にあたる時はその翌日)
    年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 入園料
    無料
  • 駐車場
    無料
  • URL
    https://www.city.saitama.lg.jp/004/001/003/001/p000088.html

今回の撮影機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥55,080 (2024/05/29 18:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

シマリスパラダイスです!

以上、さいたま市りすの家のレポートでした。

可愛いシマリスがたくさんいて、可愛い仕草や表情をたくさん見せてくれます。

ただ観察するのも楽しいし、写真を撮るのも楽しい場所。

シマリスの生き生きした姿を是非見に行ってみてください。

入園料が無料なので、気軽に入れるのも良いですよね!

過去に何度も行っていて、何回か記事にしているので、合わせて読んでもらえると嬉しいです。

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2024/05/30 17:38:17時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加中

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

動物写真ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール用

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-動物撮影
-, ,