野鳥撮影

8月下旬に誕生したカイツブリの雛ちゃん達。東京の公園では親子カイツブリがまだ見れる!

kinjo-birding8

こんにちは、しむしむです。

よく行く公園でカイツブリの雛が孵りました。

生まれたのは8月の下旬くらい。

もう夏も終わりに近づき、秋にシフトして行こうかという時期だけど、まだまだ野鳥の雛は生まれるんですね。

カイツブリは自分の背中にヒナを乗せて守る習性があって、子供をおんぶする光景は見ていて心が温まります。

こういう光景が見られるのは春だけだと思っていたので、鳥枯れのこの時期にこの光景が見られるのは嬉しいね(笑)

今回の記事では孵って2日目と6日目くらいに撮った写真を紹介していきます。

親鳥に甘える雛の姿はとても可愛いですよ!

おすすめ情報

中古カメラ・レンズを買うならマップカメラがおすすめ!

中古の品質に信頼が出来ます。

マップカメラ楽天市場店

うちはここでレンズを購入しましたが良いものが買えました!

生まれて2日目くらいのカイツブリ

kinjo-birding8

生まれて2日目くらいの雛ちゃんの様子。

生まれていたのは3羽で、親鳥のお腹の下にはまだ孵ってない卵もある状態。

生まれた子達は、親鳥のそばから離れず、まだずっと巣にいまいた。

kinjo-birding8

親鳥の羽の下に潜ろうとしたり、背中に乗ろうとしたり甘えてた(笑)

kinjo-birding8

必死で背中に乗ろうとする姿がとても可愛いのよねぇ。

kinjo-birding8

背中に登れてご満悦な雛ちゃん(笑)

卵を温めているのがパパなのかママなのかわからんけど、もう一羽の親鳥はご飯を獲ってきてはせっせと雛たちに運んでました。

kinjo-birding8

ご飯が到着すると、親鳥の背中から出てきて、ご飯をもらいに行くのよね。

kinjo-birding8

カイツブリは夫婦で協力して子育てするのが良いですよね~。

カルガモなんてパパは何もしないどころか、一緒にもいないもんね(笑)

カイツブリの雛たちはパパママの手厚いサポートで育って行くのね~。

生まれて6日目くらいのカイツブリ

kinjo-birding8

生まれて6日目くらいになると、雛も少し大きくなっています。

親鳥がたくさんご飯運んでるからかな(笑)

kinjo-birding8

雛を背中に乗せながら水面を移動するようにもなってた。

雛たち顔も満足そう(笑)

kinjo-birding8

あ、1羽脱落(笑)

でも自分で泳げるので大丈夫。

kinjo-birding8

おんぶしている光景はたまらなく可愛いね。

kinjo-birding8

親鳥のフワフワの羽毛の中から顔だけ出ているのも可愛すぎる(笑)

kinjo-birding8

親鳥の背中の中はフワフワのベッドみたいなっていてきっと快適なんでしょうね~。

こんなに仲良さげな親子ですが、雛たちが育つと思いきり追い立てられて親離れするんですよねぇ。

見てて可愛そうなので、その光景はもう見に行かなくてもいいかな(笑)

みんな元気に育って欲しいな~。

動画も撮ったのでよかったら見てみてください。



カイツブリの水浴び

kinjo-birding8

こちらは上の親子とは全然別のカイツブリ。

この日は残暑が厳しい日だったのでとても暑かった。

なのでカイツブリの水浴びがすごく気持ちよさそうに見えた(笑)

水しぶきが結構飛ぶのよね~。

kinjo-birding8

水面を走るように飛ぶカイツブリ。

飛ぶスピードもなかなか速かったりします。

上で紹介した雛たちが飛べるようになるまであと何日くらいかかるかなぁ(笑)

ゴイサギの幼鳥ホシゴイちゃん

ホシゴイ

池の畔をじーっと眺めていたら、何か動いたので望遠で覗いたらホシゴイちゃんがいました。

ホシゴイはゴイサギの幼鳥で、背中に斑点があるのでホシゴイと呼ばれています。

ホシゴイ

ホシゴイちゃんが静かに佇んでいると、クワクワ言いながら賑やかにその前をカルガモが通り過ぎようとする。

すると、何か気に入らなかったのか、すごい勢いで威嚇(笑)

ホシゴイ

慌てて逃げるカルガモさん達でした(笑)

何が気に入らなかったんだろうか~。

クワクワうるせーよ!って感じなのかな(笑)

池のほとりのカルガモ

カルガモ

ホシゴイちゃんに怒られたカルガモとは別のカルガモね。

池のほとりに立っていると、結構絵になると思う。

子連れのカルガモはあまり見かけなくなったので、子育てシーズンもそろそろ終わりを迎えるのかな。

おんぶカイツブリは可愛かった

以上、カイツブリの子育てでした。

おんぶカイツブリは何度見ても可愛いし、心が温まる光景ですね。

アオバズクも飛んでちゃったし、鳥枯れで見られる鳥の数は少ないし、公園も寂しい感じではあるんだけど、こういう子育てシーンがまだ見られると散策も楽しくなるね。

もう少ししたら鳥達も渡ってくると思うので、そしたらまた賑やかになるかなぁ(笑)

冬鳥たちが現れるのが待ち遠しいね~。

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, , ,