広告 野鳥撮影スポット

荒川生物生態園で野鳥探し。野鳥はいっぱいいそうな雰囲気はあったが。。。

荒川生物生態園

晴れたとある日曜日、ちょいと暇だったので近場の探鳥地を開拓しようと思い、荒川生物生態園に行ってきました。

荒川生物生態園は、板橋区の荒川河川敷に造られた生き物観察用のエリアで、バードサンクチュアリも造ってある場所です。

河川敷に造られているので、ベニマシコとかいろんな鳥に出会えると思って行ってみました。

この日は天気は良かったんだけど、強風が吹き荒れてて探鳥には不向きな日だった。

そのせいか目立った鳥には全然出会えずでした。

でも環境的にはすごく良さそうな場所だったので、野鳥はたくさん棲息している思います。

この記事では少ないけど出会えた野鳥と雰囲気等を紹介していきます。

便利なアプリ情報

鳥の名前を調べられるアプリPicture Bird

写真や鳴き声から鳥を判別出来て便利!

今回撮影した野鳥

撮影した野鳥

  • カワラヒワ
  • モズ
  • ジョウビタキ
  • ツグミ
  • スズメ

今回で撮影した鳥はかなり地味です(笑)

荒川河川敷も含めてめちゃくちゃ歩いたんだけどねぇ。

まぁこんな日もありますわね。


カワラヒワ

荒川生物生態園カワラヒワ

たくさんいたのはこの鳥。

カワラヒワです。

野球場の芝生とかに群れでいて、何やらモグモグしておられました。

荒川生物生態園カワラヒワ

カワラヒワは顔が黒っぽいから、目が写真に写りにくいんですよねぇ。

なので可愛く撮るのが意外と難しかったです。

荒川生物生態園カワラヒワ

尾っぽの形がエビみたいな形になっているのが特徴。

荒川生物生態園カワラヒワ

嘴はゴツめで、翼に鮮やかな黄色の帯があるのも特徴です。

荒川生物生態園カワラヒワ

この鳥を可愛く撮る撮り方を教えて欲しい(笑)


モズ

荒川生物生態園モズ

こちらはお馴染みのモズさんです。

この河川敷にもたくさんいました。

今季はモズをたくさん見ている気がするな。

モズを見つける能力が上がったのかしら(笑)


ジョウビタキ

荒川生物生態園ジョウビタキ

ジョウビタキのジョビ子さん。

あちこちからジョウビタキの声が聞こえたので、ジョウビタキもたくさんいるようでした。

このジョビ子さんの他にジョビ太君も見たし。

河川敷には結構いる印象ですね。


ツグミ

荒川生物生態園ツグミ

こちらもお馴染みの冬鳥、ツグミさん。

ツグミさんもたくさんいました。

地味だけど可愛らしい鳥ちゃんです。


スズメ

荒川生物生態園スズメ

最後はスズメちゃん。

何もいない時は、やっぱりスズメよね~(笑)

荒川生物生態園スズメ

この貫禄あるモフモフにとても癒されます。

荒川生物生態園スズメ

このスズメちゃんは、ちょっと凛々しい感じに撮れたかな。

荒川生物生態園スズメ

スズメの顔はほんと可愛いよね!

群れでチュンチュン言ってるとカメラを向けたくなる鳥です。



荒川生物生態園について

荒川生物生態園

荒川生物生態園の園内マップはこんな感じです。

浮島がサンクチュアリになっていて、そこには立ち入ることは出来ません。

なので野鳥たちも安心して生活出来るんですね。

荒川生物生態園

こちらは野球場の方の遊歩道。

河川敷を歩いてるって感じで、カワラヒワがたくさんいたのもこのエリア。

猛禽類が飛んでる姿も見れたけど、何が飛んでるのかはよくわからなかったです。

荒川生物生態園

浮島周辺の遊歩道。

休日に行ったんだけど、カメラマンはほとんどいなかった。

結構穴場の探鳥スポットなのかな。

静かに探鳥したい人に向いている場所かもしれない。

荒川生物生態園

ここもサンクチュアリ周辺の遊歩道。

藪の中ではガサガサ音がしていたので、何かしらいたと思います(笑)

調べた情報だと、クイナやヒクイナなどを見ることも出来るらしい。

荒川生物生態園

ここは観察デッキ。

結構大きめのデッキになっていました。

荒川生物生態園

デッキからはサンクチュアリを眺めることが出来ます。

カワセミの声は聞こえたので、カワセミも観察できる場所ですね。

荒川生物生態園

ここで観察出来る野鳥。

なんかね、これ見るといろいろ棲息してるっぽいんですよ。

チョウゲンボウ、ハイタカ、ハヤブサあたりには会ってみたかったなぁ。

穏やかな日にもう一度散策してみますかね(笑)

施設情報


今回の機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥55,080 (2024/05/29 18:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

双眼鏡はビクセンのもを使っています。

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥4,639 (2024/05/30 10:02:04時点 Amazon調べ-詳細)

軽量コンパクトでリーズナブル。

それでいて、結構見やすいので重宝している双眼鏡です。


静かにのんびり観察できる探鳥地

以上、荒川生物生態園のレポートでした。

この日は強風で、鳥達もお休みだったようで、あまり目立った野鳥に出会うことは出来ずでした。

カメラマンもあまりいなく、静かにのんびり探鳥が出来るのはすごく良いですね。

とても自然が豊かな場所で、鳥がたくさん棲息してそうな雰囲気はあったので、別の機会に再度散策してみようと思います。

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2024/05/30 17:38:17時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加中

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

動物写真ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール用

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影スポット
-, , ,