広告 野鳥撮影

埼玉県の公園でミヤマホオジロとヒレンジャクに会えた!最後はノスリと充実した探鳥だった

2023年3月10日

埼玉県公園ミヤマホオジロ

今年に入ってからちょこちょこ行っている埼玉県の公園に、ヒレンジャクが入ったとの情報を見たので行ってみました。

ちなみに行ったのは2月末ね。

公園の木にヤドリギが寄生していて、その実を食べに来るんですよね。

ヒレンジャクは冠羽があるとてもかっこいい鳥で、最近SNSでもよく見かけるので撮りたかったんです。

そして今年何回か見に行ってなかなか出会えてないミヤマホオジロにも出会うことが出来ました。

この日の最後にはノスリも登場。

とても楽しい野鳥撮影の日になりました。

便利なアプリ情報

鳥の名前を調べられるアプリPicture Bird

写真や鳴き声から鳥を判別出来て便利!

今回撮影した野鳥

撮影した野鳥

  • ヒレンジャク
  • ミヤマホオジロ
  • ジョウビタキ
  • ノスリ

鳥の種類は少ないですが、今までこのブログに出てきてない鳥が多いので、内容的には濃いかと(笑)

ヒレンジャクとミヤマホオジロに会えたのはめちゃくちゃ嬉しかった!


ヒレンジャク

埼玉県公園ヒレンジャク

まずはヒレンジャクから。

冠羽がめちゃくちゃかっこいい鳥ちゃんです。

顔のメイクも黒いラインがシュッと入ってて、完全にビジュアル系ですよね(笑)

ヒレンジャクは、冬鳥で繁殖地であるシベリア東部・中国北東部から冬になると飛来します。

うちの方の公園では、渡りの途中で立ち寄る感じですね。

大きさはムクドリくらいかな。

埼玉県公園ヒレンジャク

とても華やかでかっこいい鳥なので、バーダーさんの中でもかなり人気のある鳥。

東京近郊の公園ではこの鳥が現れるとそこにカメラマンが殺到します(笑)

私もその一人です。

埼玉県公園ヒレンジャク

ヒレンジャクと似ている鳥でキレンジャクと言う鳥もいるんだけど、見分ける方法としては尾羽の先が赤いか黄色いかで見分けられます。

私が撮った写真はみんな赤かったのでヒレンジャクです。

埼玉県公園ヒレンジャク

ヤドリギの実が好物で、ヤドリギがある場所に来やすいみたい。

ヤドリギの実は、とても粘着力が強く、ヒレンジャクのウンチもネバネバ状に。

そのネバネバウンチをヒレンジャクが別の木ですることによって、ヤドリギが別の木に寄生できる仕組みになってるようです。

自然ってうまく出来てますねぇ。

埼玉県公園ヒレンジャク

ヤドリギがある場所が高い位置ばかりだったので、あまり下りてきてくれなかったのが残念。

埼玉県公園ヒレンジャク

それでもかっこいい冠羽が立ったヒレンジャクを見ることが出来て良かったです。

去年は飛来数が少なかったようですが、今年はなんでも当たり年なんだそう。

他の場所でも見ておきたい鳥だな。


ミヤマホオジロ

埼玉県公園ミヤマホオジロ

続いてミヤマホオジロちゃん。

この鳥も冬鳥です。

冬になると、越冬のために日本にやってくるんだけど、西日本の方が飛来数が多いそうです。

なので関東でこの鳥が出る場所は、カメラマンがそこそこ集まる(笑)

大きさはスズメよりちょっと大きいくらい。

頭と喉が黄色くて、胸に三角模様があるの特徴です。

埼玉県公園ミヤマホオジロ

警戒していると冠羽が経つんだけど、その姿がとても可愛い。

公園の水場に水を飲みに来ていました。

埼玉県公園ミヤマホオジロ

仕草もとても可愛いので、見ていて飽きない鳥です。

今回初めて見た鳥なんだけど、みんなが撮りたくなる気持ちがよく分かった。

色が綺麗な鳥はやっぱり撮りたくなるよね!

埼玉県公園ミヤマホオジロ

ちょっと首をかしげる仕草も可愛い(笑)

鳴き声も可愛らしいです。

埼玉県公園ミヤマホオジロ

この公園は埼玉県でも超有名な探鳥地でカメラマンもたくさんいます。

なので、ミヤホちゃんが出てくると、出てきて出てきたって教えてくれる(笑)

最初は良いけど、一回写真に納められると自分で見つけたくなるのよねぇ。

ということで、この鳥も別の出現スポットで探してみたくなりました。

ここではメスに会うことも出来なかったのでね。

別の場所で再チャレンジします(笑)


ジョウビタキ

埼玉県公園ジョウビタキ

この日、一番最初に出迎えてくれた鳥ちゃんはジョビ子さん。

相変わらずキュートなお顔しています。

ジョビ子さんももうちょっとしたら、どこかに飛んで行っちゃうのかな~。

埼玉県公園ジョウビタキ

ジョビ太君もいました。

この鳥ちゃんもいつ見ても綺麗ですよね~。

埼玉県公園ジョウビタキ

しかも人間の目線の高さに留まってくれるから、ほんと撮りやすい。

バーダーさんの心をよくわかっておられる(笑)

冬の優秀な被写体です。


ノスリ

埼玉県公園ノスリ

最後はノスリ。

バス停でバスを待っている時にふと広場を見てみてらいました。

そこそこ近くで見れたのは初めて。

猛禽類だけど、どこか優しい表情にも見えますね。

埼玉県公園ノスリ

お腹に茶色い腹巻があるのが特徴。

埼玉県公園ノスリ

木の上から何やら獲物を探しては、舞い降りるを繰り返していました。

ネット調べによると、ネズミ、モグラ、カエル、鳥類などを食べるようです。

何を食べていたのかはちょっと確認出来なかった。

埼玉県公園ノスリ

杭の上で休憩していると頭上にカラスが。

でも全然動じてなかった(笑)

埼玉県公園ノスリ

猛禽類はやっぱり堂々としててかっこいいですね!

この日、最も写真を撮らせてくれた鳥ちゃんでした。


今回の機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥54,880 (2024/06/20 20:23:11時点 Amazon調べ-詳細)

双眼鏡はビクセンのもを使っています。

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥4,752 (2024/06/20 11:12:30時点 Amazon調べ-詳細)

軽量コンパクトでリーズナブル。

それでいて、結構見やすいので重宝している双眼鏡です。


色が鮮やかな鳥はテンション上がる

以上、埼玉県の公園でのバーディングレポートでした。

ミヤマホオジロとヒレンジャクという、とても綺麗な鳥を撮ることが出来ました。

色が綺麗な鳥に出会えると、ほんとテンションがありますね!

かっこいいノスリも撮ることが出来たし、とても楽しい探鳥でした。

シーズン中にミヤマホオジロとヒレンジャクはもう一度見に行かなきゃ!

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2024/06/20 18:57:10時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加中

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

動物写真ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール用

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, , ,