動物撮影

さいたま市りすの家で冬眠前の準備をするシマリスに会ってきた!

さいたま市りすの家

こんにちは、しむしむです。

すっかり秋の陽気になった関東地方です。

この週末は天気が良かったので、さいたま市りすの家に行ってシマリスの様子を見てきました。

今の時期、シマリス達は冬の冬眠に向けて大忙し。

大好物のドングリをほっぺたにパンパンに詰めて、貯食に勤しんでいました。

プクプクに膨れたほっぺのシマリスの表情は、すごく可愛くて見ててめちゃくちゃ癒されます。

動きが速いのでなかなか思うような写真が撮れないので、あーだこーだ考えながら写真を撮っていると知らず知らずのうちに時間が過ぎてしまう場所(笑)

この日も3時間弱くらいシマリスの写真を撮っていました。

涼しくなってシマリス達も活発に動いているので、可愛い表情や仕草がたくさん見られて楽しいですよ!

リス好きさんにはおすすめのスポットです!!

おすすめ情報

中古カメラ・レンズを買うならマップカメラがおすすめ!

中古の品質に信頼が出来ます。

マップカメラ楽天市場店

うちはここでレンズを購入しましたが良いものが買えました!

秋のシマリス達の様子

この日もなんだかんだで写真も枚数が多くなってしまいました。

その中で可愛く撮れたなぁって感じの写真をいくつか紹介していきます。

どのシマリスもすごーく可愛いので、目の保養にしてみてください(笑)

冬に向けて貯食するほっぺたパンパンのシマリスちゃん

さいたま市りすの家

まずはほっぺたをパンパンにさせたシマリスちゃんシリーズ!

ドングリの皮を剥いて、ほっぺたの中に詰め込んでいきます。

すると上のように、ほっぺたがこぼれんばかりに膨れるんです。

顔が三角形になって可愛いんですよね~(笑)

さいたま市りすの家

ほっぺたを膨らました状態で、土を掘ってそのドングリを埋めたり、巣穴に持って行って巣穴の中にためたりします。

さいたま市りすの家

片方だけほっぺがパンパンになってる子も。

この表情たまらんよね(笑)

さいたま市りすの家

この表情を見てるだけで、なんだか幸せな気分になってくる(笑)

さいたま市りすの家

ほっぺに詰めたドングリや食べ物を土の中に隠してるシマリスちゃん。

冬の間、冬眠するとは言ってもずーっと寝てるわけじゃなくて、10日に1度くらいは起きて排泄や食事をするんだそうです。

そのためにご飯ためておくのね~。

この時期は巣穴に食べ物を運んだり枯葉を運ぶ姿を見ることが多くなります。

お食事中のシマリスちゃん

さいたま市りすの家

シマリスは歯を上手に使って、ドングリの皮を綺麗に剥いていきます。

皮を剥いたらほっぺに詰め込むこともあるし、そのまま食べちゃうこともあります。

さいたま市りすの家

ドングリの他にもひまわりの種やトウモロコシ、リンゴなどのフルーツも与えられていました。

さいたま市りすの家

両手を使ってすごく上手に食べるんですよね。

その食べ方がまた可愛くて見てて癒される(笑)

さいたま市りすの家

そしてなぜかこちらを見ながら食べる(笑)

トトロみたいなフォルムも可愛いよね。

さいたま市りすの家

こんな状態のシマリスがよく見るとあちこちにいるので、写真を撮るのが忙しい(笑)

さいたま市りすの家

こちら餌箱ではなく、隠しておいたご飯をムシャムシャ食べてるシマリスちゃん。

さいたま市りすの家

他のシマリスが隠したご飯も見つけて食べちゃったりすることもあるんだけど、このシマリスちゃんは自分で埋めたものを食べてるのかな?

それとも。。。(笑)

さいたま市りすの家

こちらは園内に生えている草を食べているところ。

餌箱以外の場所も食べ物が豊富にあるので、シマリス達は快適に過ごしてる感じでした。

動きの速いシマリス、何か食べている時はその場から動かないので、写真を撮る絶好のチャンスです(笑)

食後の身だしなみ(笑)

さいたま市りすの家

ご飯を食べた後は身だしなみも忘れません。

手を舐めて綺麗にして、その後鼻や顔をも拭きます。

それがかなり高速で見てて笑える(笑)

この記事の後の方に載せる動画にも映してあるのでよかったら見てみてね。

さいたま市りすの家

ちっちゃな舌で手を舐める仕草も可愛いよ~。

さいたま市りすの家

自慢の尻尾のお手入れも忘れません(笑)

尻尾はリスの可愛さの象徴みたいなもんだから、しっかりとお手入れしないとね!

シマリスの仕草はどれも可愛い

さいたま市りすの家

シマリスは何をしても可愛いので、その可愛い仕草や姿を写した写真もいくつか載せます。

さいたま市りすの家

シロツメクサの中から顔を出して辺りを見渡すシマリス。

リス園の中とは思えない光景ですよね(笑)

さいたま市りすの家

園内にはたくさんの木も植えてあって、その中を駆けずりまわっています。

ここに行くと躍動感のある写真が撮りたいっていつも思うんだけど、動きが速すぎてなかなか難しい(笑)

さいたま市りすの家

木を下りているシマリス。

でも次の瞬間。

さいたま市りすの家

あっという間にフレームアウトする(笑)

ジャンプしてるシマリスの写真なんて夢のまた夢ですな。

さいたま市りすの家

こちらもちょっと動きのある写真。

こういう写真は、シマリスが一瞬止まった瞬間を狙っています。

さいたま市りすの家

ずーっと見ていると、いろんな格好で止まってくれるので、その瞬間を逃さずにパシャリ!

ご飯を食べていない時で可愛い瞬間も撮りたいので、結局園内を何時間もぐるぐる周っちゃうのよね。

さいたま市りすの家

上の子は手がピグモンみたいで可愛い(笑)

さいたま市りすの家

ふとした仕草も可愛いのよね。

さいたま市りすの家

ここは飼育員さんが用意してくれている落ち葉ゾーン。

ここから落ち葉を口に詰め込んで巣穴に運びます。

寒い冬を乗り切るために、巣穴の中をふかふかにするんでしょうね。

さいたま市りすの家

落ち葉を口に詰め込んだシマリスも撮りたかったんだけど、この日はそのチャンスが無くて撮れなかったのが残念。

でも可愛いシマリスの写真はたくさん撮れたので満足です!

動画も撮りました

少しだけ動画も撮ったので載せておきます。

望遠レンズの手持ち撮影で、結構ブレてて見づらいところはあるとは思いますが、シマリスの可愛らしさは伝わると思います(笑)

シマリスを観察する時の注意点

さいたま市りすの家

入園する前にスタッフさんから、注意点の説明がいくつかあるので、それは守って観察するようにしましょう。

注意点の内容としては以下のような感じです。

観察時の注意点

  • 飴やガムを含む飲食の禁止
  • シマリスがいきなり飛び出てくる可能性があるので、園内で走り回らない
  • シマリスに触らない

特に小さなお子様連れの人は、子供が走り回らないように注意しましょう。

もし走り回っていたら、飼育員さんに注意されますので。

それに小さな子供でも間違ってシマリスを踏んでしまったら、シマリスは死んじゃう可能性ありますからね。

さいたま市りすの家について

さいたま市りすの家は、市民の森見沼グリーンセンターの中にあります。

入園用は無料なので気軽に利用できるんが嬉しいですね。

市民の森見沼グリーンセンター【公式】

さいたま市りすの家の基本情報

  • 所在地:埼玉県さいたま市北区見沼2丁目94番地
  • アクセス:JR宇都宮線「土呂駅」下車 徒歩約10分、東武アーバンパークライン「大宮公園駅及び大和田駅」下車 徒歩約20分
  • 休園日:月曜日(ただし、月曜日が休日にあたる時はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 開園時間:10時00分~16時00分
  • 入園料:無料
  • 駐車場:無料
  • 電話番号:048-664-5915

今が一番可愛い表情を見られる時期かも

以上、秋のりすの家のレポートでした。

冬に向けてシマリスちゃん達もすごく活発に動いているし、なによりほっぺがパンパンのこれぞシマリスって表情を見ることが出来ます。

無料で入ることが出来るし、リスや可愛い動物が好きな人には超おすすめの場所です!

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-動物撮影
-, ,