野鳥撮影スポット

洗足池公園で野鳥観察。ジョウビタキやカワセミと遭遇出来た!

洗足池公園

こんにちは、しむしむです。

この前の週末は、洗足池公園で野鳥観察をしてきました。

洗足池公園は大田区にある大きな池がある公園。

冬になると水鳥もたくさんやってくるので、野鳥観察スポットとしてもなかなか良い場所。

東急池上線の洗足池駅の目の前にあって、アクセスが良いのも良い点。

ジョウビタキもやって来いるようなので、今回はジョウビタキ探しをメインに行ってきました。

洗足池公園の雰囲気や出会えた野鳥などを紹介していきます。

おすすめ情報

楽天市場でお買い物マラソン開催中!

目玉商品が目白押し!

楽天市場へ⇒

1/28 1:59までです。

この日遭遇した鳥達

この日出会えた鳥は、以下の通り。

出会た鳥

  • ジョウビタキ
  • カワセミ
  • オナガガモ
  • キンクロハジロ
  • ゴイサギ
  • コゲラ

目的のジョウビタキやカワセミなどに出会えて、楽しい野鳥観察でした。

では撮影出来た写真を紹介していきます。

ジョウビタキ

洗足池公園

まずはジョウビタキ♂。

オレンジの体にガングロ、銀髪のなかなか派手な姿の小鳥。

冬鳥で寒くなってくると、関東にも続々とやって来ます。

洗足池公園

公園はもちろんのこと、住宅街にも飛んでくるので、冬の関東ではちょこちょこ見かける鳥ではあります。

色が綺麗だし、見た目も可愛らしいので、公園にいると撮りたくなる鳥。

洗足池公園

この日も何人かのカメラマンがこのジョビ太くんを撮影していました(笑)

洗足池公園

尻尾をピロロロンって震わせる仕草がとても可愛かったりします。

公園でジョビ太くんを見つけると嬉しくなるね(笑)

ジョビ太くんがいた場所とは違う場所でもジョウビタキの声がしたので、辺りを探して見たらこの子がいました。

洗足池公園

こちらは、メスのジョビ子さん。

洗足池公園

ジョビ太くんに比べて、地味目な色だけど、目がクリクリで可愛い小鳥。

お腹の辺りがうっすらオレンジね。

洗足池公園

ジョビ太くんもジョビ子さんも、なんしろ仕草が可愛いんです。

周囲の様子を伺う時に上を見上げたりするんだけど、それがまた可愛いのよねぇ(笑)

洗足池公園

そして気温の低い日なんかは、体がモッフリして丸く見えるのも可愛い。

洗足池公園

大きさはスズメと同じくらいかな。

小さい鳥なので、見て探すだけだと見つけづらいので、声を頼りに探すと見つけやすいです。

声はこちらのサイトで聴いてみてください。

ジョウビタキ【サントリーの愛鳥活動】

ヒーヒーヒーという高い声が特徴なのでわかりやすいと思う。

洗足池公園

こんな風に電線に留まることも。

ヒーヒーヒーという声が聴こえたら、周囲をよーく見渡してみてください。

ジョビ太くんかジョビ子さんがこちらを見てるかもしれませんよ(笑)

カワセミ

洗足池公園

池のある公園なのでカワセミもいるだろうなぁと思いつつ散策していたら、やっぱりいました(笑)

このカワセミちゃんは女の子ですね。

カワセミのご飯となる、小魚やエビなどが住んでる水辺には、だいたい生息しているんじゃないかな。

洗足池公園

カワセミも小さな鳥なので、ジッとしていられると見つけづらいんですけどね。

派手な色してるけど、意外と周囲の景色に溶け込んだりするのよね(笑)

でも飛ぶときにピピピピって鳴いたりするし、派手に見ずに飛び込んだりするので、声や動きを頼りに探すと探しやすくなる。

カワセミ【サントリーの愛鳥活動】

水辺に張り出した木の枝などによく留まっているので、その辺りを探して見るといる可能性があります。

洗足池公園

休憩すると結構ジッとしていて、まん丸く見える時があるんだけど、その姿がとても可愛い鳥ちゃんです。

洗足池公園

このずんぐりむっくりな姿が大好きなのよね(笑)

洗足池公園

正面から見ると白髭が生えてるように見える(笑)

都内でも池や川がある公園には、結構いると思うのでぜひ探してみてください。

羽の色はほんと美しいですよ!

オナガガモ

洗足池公園

続いてオナガガモ。

オナガガモは冬鳥なので、この時期になると関東にも続々とやって来ます。

結構数の多い鳥なので、見たことがある人も多いんじゃないかな。

洗足池公園

カモの中ではシュッとした姿が特徴なんだけど、杭の上で寝てる姿はお餅みたいだった(笑)

すごくプニプニしてて柔らかそうに見える。

上の写真はオスのオナガガモなんだけど、その隣の杭にいたのがこちら。

洗足池公園

メスのオナガガモ。

片足立ちで、片方の足を休めているようです。

ふっくらボディを片足で支えるバランス感覚はさすがですね(笑)

キンクロハジロ

洗足池公園

こちらはキンクロハジロ。

都内の池では定番の冬鳥ですね。

潜水採餌カモで、潜ってはモグモグを繰り返します(笑)

洗足池公園

正面から見ると、髪形がリーゼントみたいに見えるね(笑)

しかも睨まてる?

勝手に撮ってんじゃねぇよ!って言われてる気分(笑)

ゴイサギ

洗足池公園

こちらはゴイサギなんだけど、まだ羽の色が綺麗なグレーになってないので幼鳥ですね。

羽がまだら模様なのでホシゴイとも呼ばれています。

洗足池公園

近くに3羽いたんだけど、兄妹なのかな。

不安定なロープの上に上手に留まるよねぇ。

鳥のバランス感覚ってすごい。

コゲラ

洗足池公園

このブログでも定番の鳥、コゲラちゃんです。

都内の公園でもあちこちで見られるキツツキの仲間。

木の幹を自由自在に歩き回って、木の中にいる虫をほじくって食べてます。

キツツキなので、コンコンコンって木を突いたりもするんだけど、その音がなかなか心地よくて好き。

都内の公園を歩くときは、よーく耳を澄まして見ると気を突く音が聴こえるかもしれませんよ!

洗足池公園の様子

洗足池公園

園内の様子もちょこっと紹介しておきます。

洗足池公園はその名の通り、洗足池にある公園です。

洗足池は湧水池で流れ込む川はありません。

池の周りに遊歩道があって、池を眺めながら散策するのが気持ちの良い公園。

地域住民の憩いの場となっています。

園内の所々に樹木も植えてあります。

洗足池公園

メタセコイアやイロハモミジなどもあり、この時期には見事な紅葉も楽しめる。

洗足池公園

野鳥観察のついでに紅葉狩りも楽しめちゃうね。

園内には千束八幡神社という神社もあります。

洗足池公園

品陀和気之命(応神天皇)を祭神としていて「旗挙げ八幡」とも呼ばれるそうです。

洗足池公園

今回この神社の中でジョビ子さんを見つけました(笑)

探鳥がてらお参りしてみるのも良いかも。

このほかにも、勝海舟夫妻のお墓があったりと見どころもあります。

池にはボートもあるし、休日に散策するのに楽しい公園だと思います。

洗足池公園について

基本情報

  • 所在地:東京都大田区南千束2-14-5
  • アクセス:東急池上線洗足池駅下車徒歩2分
  • 開園日:常時開園
  • 入園料:無料
  • 駐車場:無し
  • 電話番号:03-3726-4320

洗足池公園【公式】

駐車場はないので、車で行く際は近くのコインパーキングに止めないといけないのが残念な点かな。

ちなみにボートの料金は以下の通り。

ボート料金

  • サイクルボート:30分600円(大人2人+幼児1人)
  • スワンボート:30分600円(大人3人または大人2人+子供2人)
  • ローボート:30分400円(大人3人)

天気の良いにボートで池に出るのも気持ちが良いですよ。

近くの小池公園の散策もおすすめ

小池公園

洗足池公園から徒歩10分くらいの場所に小池公園という公園もあります。

閑静な住宅街にポツンとある感じの公園で、とても静かで雰囲気の良い場所でした。

池の方を見てみると、1羽だけユリカモメが。

小池公園

群れからはぐれたのかな。

そのユリカモメの隣にはコガモのメス。

小池公園

まだそんなに水鳥も多くなってなく、のんびりと静かに佇んでおられました。

こらから冬にかけて、もう少し水鳥の数も増えてくるかな。

今回は見つけられなかったけど、ここにもカワセミはいると思われます。

あとジョウビタキのオスもいたので、洗足池を散策する時に合わせてこの公園も散策すると面白いかもしれません。

いいウォーキングにもなりますよ。

洗足池公園は野鳥観察も楽しい公園です

以上、洗足池公園のレポートでした。

駅の目の前でアクセスも良いので、都内では野鳥観察に行きやすい公園の一つです。

冬は水鳥やジョウビタキなども飛んでくるので、野鳥を探しながら歩くのが楽しいです。

混雑もしてないし、のんびり散策出来る公園なので、天気の良い休日に散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか。

飛ぶ宝石、カワセミにも会えるかもしれませんよ~。

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/01/25 17:31:57時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影スポット
-, , ,