広告 野鳥撮影

河川敷のスーパーアイドル コミミズク撮影に行く!

2023年2月22日

コミミズク埼玉県の河川敷

最近、SNSでコミミズクを載せいている人を見かけます。

コミミズクは冬鳥で、関東の河川敷などにも冬になるとやって来ます。

中型のフクロウの仲間で、モフモフした体で可愛いですよね~。

私も撮影してみたいと思い、埼玉県の河川敷に行ってきました。

行ったのは2023年1月末。

この日は運よく、結構明るいうちから目の前を何度も飛んでくれました。

おかげでなんとか写真を撮ることも出来た(笑)

この記事では今回撮影した写真を紹介していきます。

便利なアプリ情報

鳥の名前を調べられるアプリPicture Bird

写真や鳴き声から鳥を判別出来て便利!

コミミズクの写真

それではこの日撮れた写真を紹介します。

河川敷に着いたのは、14時くらい。

大勢のカメラマンが来ていて、その人たちが見ている方向を双眼鏡で見てみると、早くも発見(笑)

コミミズク埼玉県の河川敷

どこにいるかわかります?

写真の中央にぽつんと茶色い塊が見えると思いますが、それがコミミズク。

堤防から見ているので、コミミズクまでの距離は約150~200mくらい。

ここから飛んでくれるまでジッと待ちます(笑)

コミミズク埼玉県の河川敷

羽を伸ばしてくつろいでるコミミズク。

まだ飛ぶ気配がない(笑)

我々夫婦は鳥を見るのに待ったりするのは苦手なんだけどね。

この時は待ちました(笑)

堤防上を若干ウロウロはしたけど。

堤防に座って待っているとその時は突然やってくる。

コミミズク埼玉県の河川敷

こちらに向かって飛んできて来てくれた!

慌てて撮っているし、まだまだ距離は遠いのでピントが甘いのはご勘弁(笑)

コミミズク埼玉県の河川敷

そして20~30m先くらいの位置に留まってくれた!

コミミズク埼玉県の河川敷

首をぐるりと動かして、辺りを警戒している?

正面向かないかな~って思っていたら向いてくれた。

コミミズク埼玉県の河川敷

目つきが鋭いけど、フクロウの仲間ってやっぱり可愛いな~。

少ししてから獲物探しなのか飛び立ちます。

コミミズク埼玉県の河川敷

コミミズクの翼ってめちゃくちゃ大きいね。

コミミズク埼玉県の河川敷

良い感じの止まり木があって、そこに留まってくれる。

この時、距離は10mもなかったんじゃないかな。

コミミズクのサービスタイムなのかしら(笑)

最初、コミミズクって小さいミミズクって言う意味だと思っていたんだけど、そうでは無いらしい。

漢字で書くと「小耳木菟」で、耳が小さいズク(フクロウ)という意味なんだそうな。

耳は羽角のことで、ちっちゃな羽角があるようです。

この日は羽角がピョンと立ってる写真は撮れなかったので、その姿はいつか撮ってみたい。

コミミズク埼玉県の河川敷

コミミズクが飛ぶとそれにつられて大勢のカメラマンが動くのが、なんか面白い光景だった(笑)

コミミズク埼玉県の河川敷

この木で少し休憩したら、再び飛ぶ。

コミミズク埼玉県の河川敷

続いて留まったのはサッカーゴール裏のポール。

移動しながらネズミなどのご飯を探しているのかな。

コミミズク埼玉県の河川敷

このあと、堤防周辺を飛び回ってくれたので、飛翔写真に挑戦。

これがなかなか難しい。

飛びながら顔を横に顔を向けたりするんだけど、顔まで写すのは無理だった(笑)

コミミズク埼玉県の河川敷

横から見る姿は何とか撮れました。

コミミズク埼玉県の河川敷

飛びながら堤防の草の中にいるネズミなどの獲物を探してるんですね~。

すごい動体視力だな。

コミミズク埼玉県の河川敷

大きな翼を広げて飛ぶ姿は優雅に見えます。

でも意外とスピードは速い(笑)

あっという間に遠ざかって行きます。

コミミズク埼玉県の河川敷

コミミズクは飛びながらも横を向いたりもするんだけど、その姿がなかなか撮れない。

コミミズク埼玉県の河川敷

飛びながら顔をこっちに向けてくれたと思ったら、ピントが合わなかったりね(笑)

上の写真はピントが合ってればねぇ。

鳥認識AFが欲しい(笑)

こんな感じで、思ったような写真にはなってないけど、一応飛翔写真も撮れたかな。

コミミズク埼玉県の河川敷

そして再びこの木の枝に帰ってきた。

コミミズク埼玉県の河川敷

首は動かすけど、ここからしばらく動かなかった。

コミミズク埼玉県の河川敷

フクロウの仲間って、ほんと良く首が動きます。

どういう骨格してるんだろうか(笑)

コミミズク埼玉県の河川敷

しばらく待っても動く気配がなかったので、この日はここで撮影終了。

難しかったけど、撮影はすごく楽しいね。

コミミズクに魅了される人たちの気持ちが良く分かりました!


今回の機材

今回の撮影はこちらの機材を使用しています。

created by Rinker
オリンパス
¥52,800 (2024/04/22 16:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

双眼鏡はビクセンのもを使っています。

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥4,639 (2024/04/22 07:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

軽量コンパクトでリーズナブル。

それでいて、結構見やすいので重宝している双眼鏡です。


コミミズク撮影は楽しいぞ!

以上、コミミズク撮影のレポートでした。

この日も多くのカメラマンが集まって、コミミズク撮影を楽しんでいました。

留まっている姿は可愛いし、飛んでる姿は優雅。

実際に見て、その魅力がよくわかりました。

獲物を捕獲したり、羽角が出た姿は見れなかったので、今度は違う姿も撮れたら良いなぁと思います。

今季、もう一度くらいコミミズクの写真が撮りたいな。

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2024/04/22 16:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加中

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

動物写真ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール用

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, ,