野鳥撮影

渡良瀬遊水地で野鳥観察!コウノトリやキジに出会えたよ

渡良瀬遊水地コウノトリ

2022年4月23日に渡良瀬遊水地で野鳥観察をしてきました。

渡良瀬遊水地は栃木、群馬、埼玉、茨城の県境にある湿地帯で、ラムサール条約にも登録されている自然豊かな場所です。

コウノトリや猛禽類など、野鳥が多く生息していることでも知られている関東でも屈指の野鳥観察スポット。

春の時期には湿原が青々と茂り、菜の花などの花も咲いて美しい景色になるので、景色を楽しみつつ探鳥が出来ます。

今回はコウノトリやキジに遭遇することが出来たのでその写真を中心に紹介していきます。

おすすめ情報

楽天トラベルで9/4の20時から楽天スーパーセールが始まるよ!

超お得なあるので忘れずにゲットしよう!

楽天スーパーセールはこちら⇒

渡良瀬遊水地とは

渡良瀬遊水地は栃木、群馬、茨城、埼玉の県境辺りにあります。

ラムサール条約湿地にも登録されいる自然豊かな場所で、約33kmという広大な敷地を誇ります。

遊水地内には谷中湖という貯水池があり、水鳥も多く訪れる場所です。

とても広いので移動は車かレンタサイクルを使った方が良いかもね。

探鳥を始める前に「体験活動センターわたらせ」に行って、野鳥情報をゲットしておくのをおすすめします。

渡良瀬遊水地

ホワイトボード現在見られる鳥が掲載されているし、スタッフさんに聞くと詳しく教えてくれます。

絶滅危惧種コウノトリの生息地

渡良瀬遊水地コウノトリ

渡良瀬遊水地の湿地帯には多くの野鳥が生息しているんだけど、その中でも象徴的なのはコウノトリ。

コウノトリは1971年に日本国内では絶滅してしまった鳥です。

その後、動物園などで中国を個体を導入して繁殖させる試みが進められました。

そして、兵庫県でコウノトリの野生復帰計画が進められて、「兵庫県立コウノトリの里公園」が造られました。

2005年に世界初の放鳥が行われて、2007年には43年ぶりに野外のコウノトリの孵化・巣立ちに成功。

現在では野外コウノトリは全国で250羽以上生息しているそうです。

渡良瀬遊水地ではそんな珍しい鳥に普通に出会えてしまいます(笑)

北エントランス付近に人口巣塔があり、そこにはコウノトリの番がいました。

これがその人口巣塔。

渡良瀬遊水地コウノトリ

コウノトリって目立った場所に巣を作るのね。

猛禽類とかに見つかりやすそうだけど大丈夫なのかしら(笑)

渡良瀬遊水地コウノトリ

人口巣塔に帰ってきたところ。

渡良瀬遊水地コウノトリ

鋼製の台の上に木の枝やわらなどを敷いて巣にするんですね。

時間帯によっては2羽いることもあります。

渡良瀬遊水地コウノトリ

1羽は藁の中に埋もれてるんだけど、抱卵中なのかな。

コウノトリは近くの湿地に降りてご飯探しをすることも。

渡良瀬遊水地コウノトリ

多少離れてはいるんだけど、かなり大きな鳥なのですごく目立つ。

渡良瀬遊水地コウノトリ

何やらゲットした様子。

嘴の先の方に何かいますね。

渡良瀬遊水地コウノトリ

おそらくザリガニなんだけど、ひょいって簡単に飲み込んでた。

渡良瀬遊水地コウノトリ

カワセミとかの時も思うんだけど、ザリガニ丸飲みにしてハサミが胃に刺さらないんだろうか(笑)

ここはコウノトリのご飯になる生き物がたくさんいるので、ご飯には困らなそうですね。

渡良瀬遊水地コウノトリ

コウノトリって動物園では見たことある気がするけど、やっぱり野生下で見ると違いますね~。

なんか生き生きしてるように見える。

渡良瀬遊水地コウノトリ

この湿地帯はラムサール条約に登録されているので、環境も守ってくれるだろうからコウノトリも安心して過ごせるのかもしれない。

人口巣塔は渡良瀬遊水地内にいくつかあって、「生井桜づつみ」の方にもあります。

生井桜包みからの景色がこちら。

渡良瀬遊水地

この中に人口巣塔が写ってるんだけどわかります?

渡良瀬遊水地コウノトリ

かなり離れた位置にあるので、ここから見る時は双眼鏡や望遠レンズは必須です。

ここにはたくさんのカメラマンが来ているんだけど、その目的はヒナの姿を撮ること。

渡良瀬遊水地コウノトリ

この巣塔では2羽のひなが元気に育ってた。

ちなみに上の写真は、35mm換算で800mmをさらにデジタルテレコンで2倍にして撮っています。

1600mm相当ってことね。

ちょいと画質は粗くなるけど、雛がいるのがわかるからすごいね(笑)

空を見ていると、大きな鳥が飛んでいることがあり、よーく見てみるとそれがコウノトリってこともあります。

渡良瀬遊水地コウノトリ

かなり遠くを飛んでるコウノトリを撮ってるので、ピンボケだし思いきりトリミングしています。

飛んでる姿も美しいし迫力があるね。

この日は、コウノトリを見ることが出来ただけでも大満足です。


野生のキジもたくさんいる

渡良瀬遊水地コウノトリ

北エントランス方面でコウノトリを見ていた時、すぐそばでケーンケーンとデッカイ声で鳴く鳥がいました。

それがキジ。

日本の国鳥ね。

コウノトリとキジのコラボが撮れた(笑)

渡良瀬遊水地キジ

今回このキジを見るのも目的の一つでした。

23区内の公園だと、野生のキジなんてなかなかお目にかかれないので。

でもここだとあちこちにいます(笑)

あっちでケンケン、こっちでケンケン鳴いてる。

渡良瀬遊水地キジ

キジもね、すごく大きな鳥なんだけど、背の高い草の中に入られちゃうと見つけずらい。

でも顔さえ出てくれると派手だからわかる(笑)

渡良瀬遊水地キジ

真っ赤な肉垂はかなり目立ちます。

色も羽の模様も美しい鳥ですよね。

渡良瀬遊水地キジ

こちらは川沿いにいたキジ。

結構近づいても逃げなかった(笑)

渡良瀬遊水地キジ

この辺りだと、キジがいる光景って当たり前なんだろうな。

そしてこちらは史跡保全ゾーン駐車場の側にいたキジ。

渡良瀬遊水地キジ

この日、何羽かのキジに遭遇したけど、すべてオス。

出来ればキジ夫婦を見たかったんだけど、メスは1羽も見かけなかったなぁ。

もしや、みんな抱卵中だったのかしら(笑)

そう少ししたらキジジュニアも誕生して、あっちでピヨピヨ、こっちでピヨピヨするのかなぁ。

その光景は見てみたい(笑)

谷中湖周辺で出会った野鳥

谷中村史跡保全ゾーン~中の島まで歩いた時に出会った野鳥を紹介します。

まずはホオジロ。

渡良瀬遊水地ホオジロ

渡良瀬遊水地にはホオジロがたくさんいました。

スズメか!ってくらいにね。

綺麗な声で囀ってた。

顔の模様が綺麗な鳥ですね。

渡良瀬遊水地ホオジロ

新緑の中の小鳥ってすごくいい絵ですよね~。

一応囀ってる時の写真も撮ったんだけど、残念ながらピンボケでした~。

渡良瀬遊水地ホオジロ

鳥が囀っている姿って、全身を使って大声を出してる感じがして応援したくなる(笑)

ホオジロもうちの近くの公園では見かけないので、会えると嬉しい鳥です。

続いてシジュウカラ。

渡良瀬遊水地シジュウカラ

どこにでもいる鳥ちゃんなんだけどね。

一生懸命巣材を運んでて可愛かった。

渡良瀬遊水地シジュウカラ

何かの動物の毛ですかね。

この辺りにはイノシシやイタチが多く生息してるみたいなので毟ってきたのかな(笑)

鳥って普通に動物の背中とかから毛を毟ってくるみたいなので。

この前youtubeで、鹿の毛を毟る鳥の動画を見てびっくりした。

鹿も特に嫌がってなかったしねぇ。

換毛期で抜けやすい毛を狙ってるのかな(笑)

ちなみにこのシジュウカラの巣は、橋の高欄の中に作ってました。

外敵に狙われにくい場所を見つけて巣を作るのが賢いよね!

中の島には野鳥観察台もあるのでちょっと覗いてみる。

渡良瀬遊水地

覗くと湖の中に浮島などもあって野鳥たちが過ごしやすそうな環境でした。

渡良瀬遊水地

よく見るといろんな鳥がいるんだけど、難点は距離が遠いこと。

くっきりはっきり撮るのは、うちのカメラでは難しい(笑)

湖の中の鉄塔の上にモフっとしたものがいたので撮ってみたらスズメだった(笑)

渡良瀬遊水地スズメ

この日は暑かったけど、まだこんなにモッフリするのね。

こちらはヒドリガモの夫婦。

冬鳥だと思うんだけど、まだのんびりしてた。

この写真も遠いところにいたのを撮ってるので、思いきりトリミングしています。

これは飛んでるアオサギ。

渡良瀬遊水地アオサギ

嫁さんが撮ったんだけど、結構ちゃんと撮れてる。

動くものが苦手なはずなんだけど、やるじゃん嫁(笑)

史跡保全ゾーンの草地では、スズメやカラスが何やら一生懸命啄んでた。

渡良瀬遊水地スズメ

草やたんぽぽに囲まれると、ちょっと可愛らしくなるかな。

渡良瀬遊水地スズメ

緑の中にいる鳥はやっぱりいいね~。

カラスを可愛く撮ろうキャンペーン実施中なので、カラスも撮ってみた。

渡良瀬遊水地カラス

タンポポ効果で可愛く見えない?

渡良瀬遊水地カラス

これならどうだ!

渡良瀬遊水地カラス

じゃあ、これは?

渡良瀬遊水地カラス

うーむ、可愛く見えたかどうかはわからんな。

カラス撮影って難しい(笑)

最後は緑の中で獲物を狙うダイサギ。

渡良瀬遊水地ダイサギ

菜の花を前ボケで入れてみました(笑)

黄色が入るとアクセントになって良い感じね。

コウノトリ、キジ、ホオジロ以外はいつものメンバーって感じだけど、景色が綺麗なのでいつもとは違ったテイストで撮れた気がします。

いつものメンバーも撮ってみるもんだね!

使用したカメラとレンズ

今日撮影した写真は以下の機材を使って撮ってます。

created by Rinker
オリンパス
¥119,999 (2022/09/29 08:36:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オリンパス
¥152,480 (2022/09/29 08:36:08時点 Amazon調べ-詳細)


渡良瀬遊水地は野鳥パラダイスです

以上、渡良瀬遊水地でのバーディングレポートでした。

とても自然が豊かな場所で様々な野鳥に出会える場所でした。

めちゃくちゃ広いのですべて散策するのは無理があるんだけど、駐車場に車を止めてその周辺を少し歩くだけでもキジに会えちゃう楽しい場所。

ドライブをかねてバードウォッチングに行くのをおすすめします。

渡良瀬遊水地は猛禽類の宝庫とも言われている場所なんだけど、今回はトンビくらいにしか会えませんでした。

次に行くことがあったら、いろんな猛禽類に出会ってみたいな。

野鳥撮影についてはこの本を参考にしています。

野鳥撮影の方法やマナーやルールなどが解説されていて、初心者におすすめの本です。

created by Rinker
玄光社
¥2,200 (2022/09/28 22:04:32時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています。

この記事が面白かったり参考になったら、下記のボタンを押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ お気楽バーダーのゆるゆる野鳥撮影 Let's go birding - にほんブログ村

 

しむしむ家が実際に買って使ってみて良かった商品はこちらにまとめてあります。

 

良かったら参考にしてみてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

simsim

東京の公園を中心にバーディングを楽しんでいる中年おっさんです。バーディングを初めてから、東京の公園でもいろんな野鳥に出会えることをしりました。身近にも可愛い野鳥たちが結構いるので、とても楽しい趣味です。ブログやSNSを通じて鳥好きさんと繋がれたら嬉しい。

-野鳥撮影
-, , ,